« 正則関数 | トップページ | 流体力学の話 »

2006年6月 1日 (木)

野球(特に長島,高校野球,)とスポーツ観戦

 ものごころついてから,小学1年生のころ,初めてプロ野球をラジオで聞きました。丁度,長島が巨人に入団したころで,ファーストはまだ川上でした。翌年からは王になりましたが,なぜだかすぐに長島選手のファンになってしまいました。

  その頃の巨人といえば,ピッチャーは藤田,別所などいろいろでしたが,キャッチャーは藤尾か森,ファーストは川上から王へ,セカンド土屋,ショート広岡,サード長島,外野はポジションは忘れましたが坂崎,ウェンデイ宮本,与那嶺や国松という布陣でした。

  巨人ファンというわけではなくて長島選手個人のファンでしたから,巨人が勝っていても延長だと打順が回ってくるので同点になって延長になるのを楽しみにしていました。そのくせ巨人が優勝しないと日本シリーズが面白くないので,やはり巨人ファンだったのでしょうね。

 隣の広島はチームがあったから違うのでしょうけど,田舎の岡山ではラジオもテレビも巨人のゲームが多かったので巨人ファンにならざるを得なかったのでしょう。

 いわゆる「巨人,大鵬,玉子焼き」の時代でした。私の部屋には一人暮らしになっても長島のポスターが張ってあり,今日もし4打数4安打で4ホームランなら打率はホームランは打点は?とか架空の計算をしてドキドキしていましたから相当なものです。

 長島選手のファンだったので,その現役時代は,ことごとくタイトルをさらっていく王についてはアンチファンということになりました。何故か明るい長島と比べてストイックな感じの王選手は好きになれませんでした。

 ただ,今となっては王のほうが好きですけど。。。。

 王は結局,成績はすべて長島より上で終わりましたが,トータルとしてエンターティナーとしてはどうしても長島には勝てなかったというところでしょうか。

 私の印象では王は型にはまった打ち方をして「失投」を打つ。しかし長島は村山のフォークボールなど相手の「得意玉=決め球」を打つ。金田の超スローボールを大根切りでもホームランにする。という感じであり,しかも打って欲しいところでは,ほとんど裏切らないというのが魅力でしたね。

 最後は1974年だったかに,まだ大学院生で物理学会で訪れていた千葉工大の食堂のテレビで最後の444号ホームランを見て,私の長島ファンの時代は終わりました。

 長島が監督時代には,既に自然に巨人ファンになっていたので下手くそな監督の長島は大嫌いでした。今も決して好きではありません。今は巨人ファンでもないですしね。

 彼は思想的には右寄りの人でしたし,私はその「動物的な勘」に惚れていただけで,人格を含めた全体に惚れていたわけではなかったのでしょうね。

 まあ,「名選手は名監督にはなれない」を地でいった感じで,野村とは正反対でしょうか。野村といえば私の父は何故か南海ホークスの大ファンで野村が出てくると「寛美,カンビ」と言って藤山寛美と重ねて喜んでいたのが記憶に残っています。

 高校野球も子供の頃から,春と夏は夢中になって甲子園の大会を見たり聞いたりしていて,昭和36年夏に倉敷工が初出場の報徳学園に延長の末7対6で大逆転されたのをテレビで見ていて非常にくやしい思いをしました。

 だから平松を擁して昭和40年春に岡山東商が延長の末2対1で優勝したときはうれしかったのですが,丁度,その日に母校の優勝を知ることなく父が亡くなりました。何か因縁を感じましたね。その後,岡山県は優勝していません。

 現在も,自分自身はスポーツをやりませんが,見るほうは野球,サッカー,バスケット,バレー,テニス,ゴルフ,ラグビー,アメフト,陸上,水泳,卓球,体操,自転車,スキー,スケート,アイスホッケー,カーリング,シンクロ,水球,ボウリング,競馬,モータースポーツetcまで節操もなく何でも関心があります。

 しかし,プロ野球には興味がなくなり,メジャーに関心が移りました。

 サッカーなどもトトはやりますが,海外のほうに関心が移り,国が関係した世界選手権,ワールドカップやオリンピック.ゴルフやテニスの4大大会などのほうが好きになっています。

 高校野球は,岡山より東京のほうに長く住んでいますが,今でもやはり岡山県のチームを応援しています。いつか岡山県の高校が優勝することと,母校の金光学園が甲子園に出ること,を夢に見ています。

  他の面では変なオヤジですが,スポーツ観戦についてはきわめて保守的で普通です。

 高校時代に自分でスポーツ(卓球)をやることに夢中になっていて,県大会の一回戦に勝つのさえむずかしいことを体験しているせいか,日本という一国の代表や,県の代表になるのでさえ,トップになるということが如何に大変なことであるか,を身にしみて感じています。

 だから,日本代表が負けたからといって,評論家的に厳しい批判などできない,という性格になりました。

http://fphys.nifty.com/(ニフティ「物理フォーラム」サブマネージャー)                                                  TOSHI

http://blog.with2.net/link.php?269343(ブログ・ランキングの投票)

  

|

« 正則関数 | トップページ | 流体力学の話 »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

013 スポーツ(ニュース・イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/2019989

この記事へのトラックバック一覧です: 野球(特に長島,高校野球,)とスポーツ観戦:

« 正則関数 | トップページ | 流体力学の話 »