« 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(3) | トップページ | 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(4) »

2007年5月29日 (火)

安倍の犠牲者

 しかし,安倍はひどい。。小泉もひどかったけど,これほどではないだろう。

 最近はこうしたことは書きたくなくて,,つとめて科学ネタに逃避していたけど,我慢にも限度がある。

 まあ、安倍がひどい,といっても,こういうことは1人だけでできるわけではないし,唯物論者としては,個人を責めてもしかたない,という気持ちもありますが。。

http://folomy.jp/heart/「folomy 物理フォーラム」サブマネージャーです。

人気blogランキングへ ← クリックして投票してください。(1クリック=1投票です。1人1日1投票しかできません。)

http://homepage2.nifty.com/toshis-kaiga-auction/「健康商品の店 タクザイ」

にほんブログ村 科学ブログへクリックして投票してください。(ブログ村科学ブログランキング)

にほんブログ村 トラコミュ 物理学へ
    物理学

|

« 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(3) | トップページ | 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(4) »

006. 社会・経済・政治」カテゴリの記事

コメント

一般掲示板であれば自由な対話ができることが前提でしょうね。
しかし、政治的立場を明確にしている個人ブログに、参考とは言え反対意見をコメントするということはどういうことか?と思っただけです。
あまり記事を読んでおられないと思いました。当然、読まなければならないことは無いのですが、コメントを書くなら読むのが礼儀だと考えます。

投稿: T_NAKA | 2007年6月10日 (日) 12時31分

二重に、すみません。
「経済・政治・国際」の記事に、気づきませんでした。
そちらも、改めて読ませて頂きます。

投稿: kafuka | 2007年6月10日 (日) 00時39分

TOSHI様、
ご意見、目から鱗です。
といっても、「同意です」という意味では、ありませんが。
まぁ、物理学がメインですから、これ以上の議論は、控えます。

T-NAKA様
>こういう政治的な断定は個人のブログのコメントには相応しくないと思いますよ。
>TOSHIさんのお考えとも異なることは、

あくまで、参考意見のつもりですが、、、
TOSHIさんのお考えと違うとは、当然、思いましたが、
つまらぬ議論をして、研究のじゃまをする気は、毛頭ありません。

投稿: kafuka | 2007年6月10日 (日) 00時03分

 こんにちは。。。TOSHIです。

 私の意図は「国粋主義者」=安倍などとは対極にあるもので、ここまで極端な表現をする必要はないかも知れませんが、もし北朝鮮などの攻撃を受けて、日本が壊滅したとしても、それが他の世界全体のため、今まで抑圧され飢えに苦しんできた北朝鮮の人民や第三世界のためになるのであれば、私も含めて日本や日本人がその「捨て石」となるのも厭わない、というような考えでしょうか。。。

 飽食した日本や米国などは既にそうした後進世界の恩恵を十分に受けてきたしその犠牲の上に長年にわたって幸福をむさぼってきたのだから、もういいのではないの、というような表現になると思います。

 学生時代はこうした考え方を「自己否定」とか「革命的祖国敗北主義」とか呼んでいました。

 もっとも、ここまで極端に卑屈になる必要はないでしょうが、政党で言えば「自民党」や「日本共産党」も含めた「祖国が危ない」とか「自分の生活を守ろう」とかに固執する「たちのよくないエゴイスト」=「国粋主義者」に対抗するにはこの程度の覚悟は必要です。

 もちろん「抑止力」や自国を守るためだけの「軍隊」などは必要ありません。

 もちろん、世界のための犠牲=「捨て石」になるというわけではなくて、ただ単に理不尽な侵略を受けただけであれば、「軍隊」などなくても、私自身が老骨にムチ打って我が愛する同胞を守るために必死に戦うという覚悟もありますよ。。。。
 
             TOSHI

投稿: TOSHI | 2007年6月 3日 (日) 14時02分

>少なくても「日本が戦争が可能な国にする」ことしか、金正日に対しては、「抑止力」になりえないしょう。

こういう政治的な断定は個人のブログのコメントには相応しくないと思いますよ。
TOSHIさんのお考えとも異なることは記事を丁寧に読んでいれば分かると思うし、、

投稿: T_NAKA | 2007年6月 3日 (日) 11時36分

安倍総理に関しては、右よりの人には、受けがいいようです。
最近の政治動向については、
「北朝鮮との戦争」を前提に動いていると考えれば、
辻褄があいます。
少なくても「日本が戦争が可能な国にする」ことしか、金正日に対しては、
「抑止力」になりえないしょう。

投稿: kafuka | 2007年6月 3日 (日) 09時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍の犠牲者:

« 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(3) | トップページ | 超幾何微分方程式の代数関数解(シュワルツ)(4) »