« 相対論の幾何学(第Ⅰ部-2:空間曲線) | トップページ | 通り魔事件の件数 »

2008年7月25日 (金)

トトビッグ(totoBIG)の賞金

 サッカーくじのトトビッグ(toto BIG)って,ときどき1口300円を10口3000円くらい購入していますが,もちろん当たったためしはありません。

 10口だと,コンピュータが勝手に全13試合の勝ち負け引き分けの組み合わせの予想を10通りやってくれて,そのうちの1通りの予想でも全試合の勝敗引分の結果とピッタリ合えば,当選して1等の賞金がもらえるわけです。

 確か,1試合だけはずれても2等の賞金がもらえて,4等くらいまであるのじゃなかったか?と思いますが,たとえ13試合じゃなく10試合であったとしても確率的にとても当たるもんではないですね。

 ただし1等と2等は1試合だけの違いなので確率的には3倍しか違いませんが,だからといって2等の賞金が1等の3分の1とはいかないようです。

 2等は,1等とは雲泥の差があって,もらえる賞金は2桁以上違うようです。

 この点は競馬の3連複の当たる確率が,組み合わせが全て対等であるとして,3連単と比べて3!=6倍の当選確率で,オッズもほぼその通りで誤差はっても配当金が大体6分の1程度なのとは違いますね。

 やはり,トトはギャンブルとしては,宝くじやロト6などに近いのでしょうか?

 実際,宝くじには所得税などの税金は特別にかからないみたいだけど,競馬の配当金はちゃんと税金を取られるみたいです。

 もっとも馬券が当たって配当金をもらった人が,実際に正直に申告しているかどうか?は甚だ疑問ですがね。。

 トトの税金は,どうなのかとチョッと調べてみたら,トトビッグについては宝くじと同じ扱いみたいですね。

 あまりにも高額賞金には,逆に税金をかけないということでしょうか?。。

 昔,コンピュータ予想ではなく自分で勝敗を考えて買ったことも十数回ありますが,さすがに当たったことがあるのはミニトトだけで3千円くらい買って1万8千円くらいをもらったのが最高です。

 (競馬でも,あまり大きいレースじゃなくて,単勝で本命と対抗ばかり買っていると結構当たります。)

 まあ,ミニトトは5試合しかなくて,1試合当りの選択肢は勝ち負け引き分けの3通りなので全通りの組み合わせの数は3×3×3×3×3=35=273通りしかありません。

 単純に考えても,勝ち負け引き分けの確率が全く同じなら,当たる確率は1/273です。

 しかも中にはプロと高校生の試合じゃないか?と思われるような組み合わせもあって,そういうのは明らかにほぼ100%でプロが勝つので,その試合はくじの購入者にとって勝ち負け引き分けの確率が同じというわけではなくて,ほぼ100%で当たるので,全5試合が当たる確率は1/81に減ります。

 そういうのが,2試合もあれば当たる確率は1/27になりますから,どうしても当てたいなら,1口100円で2700円分買えば必ず当たるということになりますが,ミニトトじゃ1等賞金はたかだか10倍程度なので,当っても1000円くらいにしかならないのじゃ赤字ですね。

 まあ,別に全通り買う必要はないし,プロと高校生の試合と思われるものでも心配なら勝ちだけじゃなくて勝ちと引き分けの2通りを買えばいいのです。

 その試合について当たる確率が2通りで66.66..%だったのが,ほぼ100%に変わるわけですから,適当に買っても全5試合を当てるのは結構やさしいのですが,ミニトトの稼ぎだと,せいぜい預金の利息程度にしかならないので,ミニトトはお金持ちが大量に買うのでなければあまり意味がないようです。

 ミニトトは,私のような競馬だと穴狙いの貧乏人には,魅力を感じないのでやめたという経緯があります。

 もっとも宝くじやロト6は,ルーレットに矢を射るというような全くの偶然に期待するだけのくじであるのに対して,トトは一応人間のやるスポーツであるプロのサッカーの試合の勝負を予想するので,競馬と同じく本命,対抗,穴,ダークホースといった予想をすることが可能です。

 専門家に聞けば,それなりの合理的な分析が与えられて当たる確率が上がる可能性のあるものです。

 競馬なら,数年前のディープインパクトなどの大本命がいて,それを単勝で買えばおそらく100円で110円の配当金かもしれませんが,それでも銀行の普通預金よりははるかにましですから,借金しても1億円分馬券を買って,それでもオッズが下がらなければ,1千万円の儲けになりますね。

 でも,確か当時の有馬記念だったかの引退レースの単勝オッズは,丁度100円で買っても損はないけど,もうけはゼロだったかなあ。手数料分赤字かも。。

 しかし,トトも,コンピュータの予想に任せて何も考えずに買うしかないのなら,勝敗分析などは入る余地がないので考える手間は省けるけれど,結局,宝くじやロト6と同じく全くの偶然に頼るしかないので,サッカーの試合である必要さえないと思われますね。

 もちろん,トトビッグではなくちゃんと自分で予想できる本来のサッカーくじと思われる普通のトトもあるようですが,TVなどの宣伝効果もあって買う人は少ないようで,当たっても賞金は桁が違うらしいです。

 まあ,サッカー協会だったかスポーツ振興会だったかも,普通のトトの時代にはなかなかくじが売れなくて苦労していたみたいです。

 トトビッグをきっかけに日本でもらえるくじの賞金の上限は一人4億円から6億円に引き上げられたようで,トトの場合当たりが出ない週もあってくじの売上金のうち当選賞金に割り当てられるお金は次週へと繰り越されるようです。

 最近は総額が60億以上になって,1等の6億当選者が10人以上も出ているらしいです。(あやかりたいもんだ。)

 昨日知人に尋ねられて,ちょっとトト13試合の全通りを買うといくらになるかを計算してみると,組み合わせは313=1594323通りですね。

 別に電卓に頼らなくても313というのは, 34=81を3回掛けてさらに3倍すればいいだけです。81×81×81×3=1594323 ですね。

 もしも暗算に頼るかないのであれば,大体81を3回掛けるのは80を3回掛けるのと大差はなくて,それは8×8×8=64×8=512に1000を掛けるのと同じです。それを3倍するのは,大体1500×1000です。

 つまり,お札だとおよそ千円札が1500枚ということは,1万円札なら150枚ということだから,ということで150万通りより少し多い程度だという計算ができて実際正解の1594323 通りと変わりのないものが得られますね。

 1口300円なので300×1594323=4億7829万6900円買えば全通りです。うーん無理だな。。えーっ,全通り買ったら100%当たりで,今なら確実に6億円もらえるんだよ。。

 ということは,買えば100%で1億2千万円以上もうかって税金もかからないし,競馬と違って4億7829万も買ったからと言ってオッズが下がる心配もないんですよ。

 だったら,必ず6億円が入るという担保で少々利子が高くても数日間借りてトトをやれば1億円以上は儲かりますね。

 もしも,コンピュータ予想ではなく自前の予想で配当金が同じなら原理的には必ずもうかるんですが,コンピュータ予想というのは高額購入すると重複した予想をするのでしょうかね。。。( → totoオフィシャルサイト )  

PS:さっき飲み屋で得意になってこの話をしたら,女の子にバカにされました。

 オッズは上がらないけど60億のプールで15人以上当ったら4億円程度にしかないから約8千万円損するとね。。

 やはり,私は長生きするタイプなのかな。。将棋指しててもよく王手に気づかなくて取られてアッと思うという反則負けが多いですから。。。

 緊急告知!! Attention!! [広告宣伝]です。

http://www.rakuten.co.jp/trs-kenko-land/  健康商品の店「TRS健康ランド」- SCS(食品洗浄剤),黒ウコン,酒の帝王,鵜鶏王などの専売店  ←この店は私TOSHIが店長をしています。(楽天ショップです。TRSのTはTOSHIのTです。)

 「TRS健康ランド」では2008年1月10日よりお徳用SCS500mlを新発売!!当店の専売です。

 そこのお酒のみの方,いろいろと飲食の機会の増えたあなた、体によいし特に肝臓によいウコンがいいですよ!! そして特に今回提供する沖縄原産の純粋な黒ウコンは当店が専売の新製品ですが古くから沖縄地方ではいわゆる男性機能に効果があると言われています。

 おやおや、そこの静電気バチバチの人、いいものありますよ。。。

 それから農薬を落とした後の皮がピカピカに光っているリンゴなど商品として販売する際の見栄えをよくするなどのために化学処理をした食品を安全に洗浄する新商品の洗浄液SCSはいかがですか。。。

http://www.mediator.co.jp/category/pages.php?id=115「中古パソコン!メディエーター巣鴨店」

http://folomy.jp/heart/「folomy 物理フォーラム」サブマネージャーです。 

人気blogランキングへ ← クリックして投票してください。(1クリック=1投票です。1人1日1投票しかできません。クリックすると人気blogランキングに跳びます。)

にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 物理学へクリックして投票してください。(ブログ村科学ブログランキング投票です。1クリック=1投票です。1人1日1投票しかできません。クリックするとブログ村の人気ランキング一覧のホ-ムページームに跳びます。)

icon

|

« 相対論の幾何学(第Ⅰ部-2:空間曲線) | トップページ | 通り魔事件の件数 »

309. 確率・統計」カテゴリの記事

024 競馬・toto・賭け事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トトビッグ(totoBIG)の賞金:

« 相対論の幾何学(第Ⅰ部-2:空間曲線) | トップページ | 通り魔事件の件数 »