« 運動物質内の相対論(11)(電磁波と光子の屈折) | トップページ | 超伝導の理論(1) »

2008年12月29日 (月)

年末だ。。。

 今の体力で可能で生活費があるなら,報酬なしでもダウン症や聾唖などの子供の世話したいと思うけど現実的に私には無理な絵に描いたもちかなあ。。。

 他人に施すのが好きなのに自分の飯さえままなりません。偶々小金があると自分の明日の飯代もないのに全部飲んだり見栄を張っておごってしまうというたちですからどうしようもないです。

 自分のケツさえも拭けないのに,死ぬとか生きるとか人生全体のことを思い煩らうようなことはやる性格みたいですね。。

 昨日という遠い昔のことも明日という遠い未来のことも関係なく,あるのは今だけ。。。ひょっとしたら次の瞬間にはもう息をしていないかもしれないのに,明日なんて関係ない。。。とか。。。

 「空の鳥,野の花を見よ。。。明日のパンのことで思い煩らうな。」ということでしょうか。。人生は泡沫(うたかた)の夢。。生まれてきた人間の死亡率は100%。。勝ち組であろうと負け組であろうと「人生とは大いなる暇つぶし」。。どういう生き方をしようと対岸の火事である限り他人が口出しするのは大きなお世話だ。。という感覚でしょうか。。。

 真面目な人には鉄砲で打たれそうですね。。

 もしもあのときにああいう助け舟がなかったら今頃どうなっていたことか,とかよく言われますが,どうなっていたかとか何とかいっても,時間は待ってくれないからとりあえず今という日,時刻になっているんだから,とにかく生きていてどんな悲惨な状況をくぐっていったかはわからないけど,とにかく今は来ていたはずだというイキアタリバッタリ感覚ではダメなんでしょうけどネ。。

 昨日は忘年会だというので,ずいぶん久しぶりに飲みに行って,いろいろな人と話をしたけど,やはり社会に適応している方々は社会不適応なために罪を犯してしまったような犯罪者などに対しては冷たいなあと感じました。社会的常識にしても財産にしても麻生総理じゃないけど,持てる者は持たざる者を理解できないしまた理解する必要もなく「害虫は死すべし」というわけでしょうか?

 自分が何も持っていないなら,まわりは害虫も益虫もないのでしょうが,持っているとついしがみついて財産を守りたくなるのは本能的なものでしょうね。。。

 単なる個人の感想ですが,中にはむしろ私が普通の社会的常識がないから,害虫として駆除さる運命だろうと言う人もいました。。。私にとってはえらい誉め言葉ですネ!!

|

« 運動物質内の相対論(11)(電磁波と光子の屈折) | トップページ | 超伝導の理論(1) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

 どもDEWさん。。TOSHIです。

 「年末だ」という記事のコメントが年を越してしまいましたが。。。明けましておめでとうございます。

 昔は社会不適応であることが苦しかったですが,今は最後に誉め言葉と書きましたが負け惜しみじゃなくその他多勢とは違うということも個性的だという意味でプラスに受け止めています。

 ただ今は都会に住んでいて隣人も誰なのか知らないという環境なので逆に何をしようが何事の反応もないという生活が可能なのです。

 今の心境と行動形態では田舎でゆっくりするという生活が経済的に可能だとしても精神的には無理でしょうね。

 話は変わりますが埼玉の幼女殺人についても世間や警察は犯人像が自分たちの先入観に合うように自白を誘導しているのか,あるいは都合のいいウソッパチ報道なのかはわかりませんが。。そういう方向に向かいのでしょうか。。

 しかしとにかくなんと弁解しようと殺人は殺人です。相手が精神薄弱だろうとなんだろうと殺された幼女の親族であったなら私でも怒り心頭でしょうが。。。

 たまたまクビを締めて殺すこと,あるいは人肉を食うとかのカニバリズムとかが自分の最大の解放,快楽であるという人々がいるのでしょうか。。。。

 それらの性向が生い立ちや何らかの社会的環境の由来ではなくて,ほぼ先天的,あるいは遺伝子の変異というような人々,精神的奇形として生まれてきた人々,人として許されない性向が生きがいであるとした本当に社会不適応なミュータントとして生まれた人々がいるとしたら,それは実は生まれてこなかったほうが幸せだったというほどの不幸な救いのない存在なのでしょうね。。。

 想像したくはないけど,救われることも不可能で死んだ後も仏になれず恨まれ続けられるかもしれない彼らのために私だけでも祈ります。

 DEWさんもプラス思考でご自愛ください。
               TOSHI       

投稿: TOSHI | 2009年1月 4日 (日) 09時42分

社会不適応という孤独で、
どれだけ一人悩んだことでしょう。
なぜ生きなければならないのか、
絶望したこともあると思います。

罪深きを愛せよ

宗教家ではありませんが、
どこかに救いがあることを
祈ります。

投稿: DEW | 2008年12月29日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/26608153

この記事へのトラックバック一覧です: 年末だ。。。:

« 運動物質内の相対論(11)(電磁波と光子の屈折) | トップページ | 超伝導の理論(1) »