« 震源の探知(大森公式等) | トップページ | 超弦理論(25)(2-14) »

2009年12月13日 (日)

本年最初の忘年会

 昨日(12/12)は新宿アルタ前に17時集合で歌舞伎町の個室居酒屋で旧ニフティ・サーブ(パソコン通信)時代のFSHOGI(将棋フォーラム)のメンバーと再開しての忘年会がありました。

 出席は旧ハンドルでEcQ,ナンボク,りょうま,文陽寛(矢澤),柿木義一さんに飛び入り?でUnknownさん。それに私TOSHIの7人でした。EcQさんの現ハンドルはとだっちです。

 柿木さんは毎年の将棋オフで会っていますが,他のメンバーはニフティのフォーラムが無くなって現将棋チェスネットに移行したときに袂を分かったせいか音信不通だったのを私がmixiで見つけたのがきっかけで今回の飲み会になったということらしいのでほぼ10年ぶりくらいの再開で懐かしかったです。

 私は40歳(1990年)の頃に全国の知らない人ともリアルタイムに将棋指すことが目的でパソコン通信に入ったのですが当時はパソコンでネット通信をやるというのは全国で最大がPC-VAN(NEC)の会員約20万人,ニフティ(日商岩井・富士通)が第2位で会員約2万人でというマイナーな時代でした。

 そもそも,当時はPC(パソコン)自体をやってる人口が少なく,パソコンのOSはMACは別にして,まだDOSがメインの時代でした。本格的にWindowsになるのは1995年のWindows95以後です。

 それから現在のように携帯も含めネットの通信が全盛の時代になったのですから,その頃比較的マイナーだった通信の世界に入ったのは今思うと先見の明があったのかな?と感じたりします。

 しかし,そこでヤフーや楽天,ライブドアのようにビジネスチャンスとして通信に着目していれば早いもの勝ちでIT産業でも起こしてひと儲けできたのでしょうね。私は,幸か不幸か来年2月の還暦まで20年間もネットがないと生活できないようなネット中毒?になっただけです。

 将棋が目的のFSHOGIからFSCI(科学フォーラム)にも入り,FPHYS(物理フォーラム)もできて現在のように自然科学が趣味になっているのですからFSHOGIは今の一人暮らしでの精神生活のルーツかもしれません。

 当時もパソコンやその通信の平均年齢は私の40歳よりもやや下でしたから久しぶりに会ったメンバーも私と同年代かやや下ではないかと思います。

 将棋をやるだけなら道場などに仲間はゴロゴロいたのですが「将棋+パソコン(通信)」というので結構ユニークな集まりでした。

 昨日は知人に昼飯を誘われて巣鴨駅の近くで昼からお酒を飲んでいたので集合時には半分出来上がっていましたから,結局2次会も含めて新宿で解散した夜10時頃には久しぶりに足に来ていました。

 最後に電車で巣鴨駅まで送っていただいたナンボクさんありがとうございました。無事帰り着いてそのまま寝た後目覚めてこのブログを書いています。

PS:本年最初の忘年会というタイトルですが昔のようではないので最初で最後かもしれません。まあ単なる儀式ですから年末でなくても適当に飲み会をやればいいだけですが。。。

 歳取って寂しくなったせいか私昔より数倍もオシャベリになっていて面食らわれたかもしれませんね。

 

クリックして投票してくだかなりさい。(1クリック=1投票です。1人1日1投票しかできません。クリックすると「人気blogランキング」に跳びます。)

にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 科学ブログ 物理学へクリックして投票してください。(ブログ村科学ブログランキング投票です。1クリック=1投票です。1人1日1投票しかできません。クリックするとブログ村の人気ランキング一覧のホ-ムページームに跳びます。)

iconヤーマン プラチナゲルマローラー 1日3分コロコロエステ!ローラー型プラチナ配合美顔器  

ブックオフオンライン 

お売りください。ブックオフオンラインのインターネット買取 展開へ! ▼コミック 尾田栄一郎 「ONE PIECE(52)」 icon ▼コミック 「ONE PIECE」をオトナ買い icon 

三国志特集 ▼コミック 横山光輝 「三国志全巻セット」 icon 「三国志(文庫版)全巻セット」 icon  「三国志(ワイド版)全巻セット」 icon  ▼書籍 「三国志」/吉川英治 icon  「三国志」/北方謙三 icon  「三国志」/宮城谷昌光

iconオンライン書店 boople.com(ブープル)

|

« 震源の探知(大森公式等) | トップページ | 超弦理論(25)(2-14) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/32590920

この記事へのトラックバック一覧です: 本年最初の忘年会:

« 震源の探知(大森公式等) | トップページ | 超弦理論(25)(2-14) »