« 今日は誕生日(60歳です。) | トップページ | 電磁力学と解析力学 »

2010年2月 4日 (木)

将棋の順位戦結果

 昨日(2/3)には将棋のA級順位戦8回戦があり残念ながら応援していた谷川浩司17世名人は首位決戦で三浦弘行八段に敗れてしまい,羽生善治名人への挑戦権獲得から一歩後退しました。

 後は最終戦(3/2)の高橋道雄九段戦を残すのみです。

 また降級争いでは天才佐藤康光九段が藤井猛九段に敗れB級への陥落が決まりました。まだ若い(40歳)ので捲土重来を期待します。

 この結果A級の成績は次のようになりました。

6勝2敗  三浦弘行:(自力で挑戦権獲得可能)
5勝3敗 丸山忠久,谷川浩司,高橋道雄:(プレ-オフ待ち=他力本願)
4勝4敗 郷田真隆,森内俊之,木村一基
3勝5敗 藤井猛,井上慶太
1勝7敗  佐藤康光:(降級決定)

 もっと残念なのは順位戦C級2組で私と同郷(岡山県)の大山15世名人の弟子の有吉道夫九段(74歳:現役最高齢)が松本佳介六段に敗れて2勝7敗で降級点3回が決まりフリークラスは65歳定年のため来年度の現役引退が決まったことです。昨年度は最後に踏ん張ったのにね。

 私の知る限りでは加藤(一二三),塚田,小林(健二),福崎,脇などかつてのA級,かつての名人,タイトル保持者もいて10回戦まであるC級1組(昇級2名)で8回戦までで5勝3敗の北島忠雄6段も応援しています。

 今期はあと勝って7勝3敗でも昇級の目はないでしょうが有終の美を飾り少しでも順位を上げて来期以降につなげてください。

PS:今日は午後4時頃順天大病院にお見舞いに行ったにも関わらず,誕生日祝いか相手から病院内レストラン(ヒル・トップ(山の上?))でソルティ・ドッグ2杯おごられて夕方からいい気分で帰ってきた極楽トンボでした。

PS2:朝青龍に食べさせてもらっていた本末転倒の大ちゃんと相撲協会.さらにブラ下がっていたスポーツマスコミたち。。。

 アスリートの中でも闘争本能を刺激されやすい実質的な格闘技スポーツである大相撲を国技だの伝統,品格だのともったいを付けて,もはや無用となりつつある自分たちの存在意義,付加価値,利権を維持しようとする旧態勢力が,比較的自由な外の世界と内部の封建的社会とのギャップを感じている新興勢力を抑える葛藤構造は貴乃花派との確執と同根の矛盾であり,結局は格好のスケープ・ゴートにされたという感があると思いますね。

 朝青龍の何回もあった"不祥事"のうち今回の酒の上でのケンカ騒ぎに限ると,元巨人の新浦寿夫投手がちょっと前の時代の韓国プロ野球でシーズン中だけどゲームがオフの日に外の店でお酒を嗜んでいるとファンに「ダメじゃないか」と諭されることが多かったという話を思い出します。

 儒教的韓国では水島新司のホークスの景浦安武選手:「あぶさん」(ビッグコミック・オリジナル)などは受け入れてもらえない風土だったのでしょうか? そういえば,故中川昭一氏の酒での死に至る?失敗もありましたね。。

|

« 今日は誕生日(60歳です。) | トップページ | 電磁力学と解析力学 »

011. 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋の順位戦結果:

« 今日は誕生日(60歳です。) | トップページ | 電磁力学と解析力学 »