« 遅延選択実験(タイムマシン?)(5) | トップページ | 高知:白バイ・スクールバス衝突事件:民事も棄却 »

2010年3月 3日 (水)

将棋A級順位戦一番長い日

 TKさんからのメール情報によれば,3月2日(火)に,一斉に行なわれた将棋A級順位戦最終戦(9回戦)の結果,三浦弘行八段が郷田正隆九段を破り7勝2敗の単独トップで羽生善治名人への挑戦が決まりました。

 また,井上慶太八段が木村一基八段に破れて3勝6敗となり順位の関係で佐藤康光九段と共に来期B級への陥落が決まりました。

 その他の結果は高橋(勝)-谷川,佐藤(勝)-丸山,森内(勝)-藤井でした。

 この結果A級の最終成績は次のようになりました。なお,来期は初のA級の渡辺明竜王と,A級復帰の久保利明棋王がA級に加わります。

7勝2敗  三浦弘行(名人挑戦)
6勝3敗 高橋道雄
5勝4敗 丸山忠久,谷川浩司,森内俊之,木村一基
4勝5敗 郷田真隆
3勝6敗 藤井猛,井上慶太(降級)
2勝7敗  佐藤康光:(降級)

 まずはお知らせまで。。

 

ブックオフオンライン 

iconオンライン書店 boople.com(ブープル) 

|

« 遅延選択実験(タイムマシン?)(5) | トップページ | 高知:白バイ・スクールバス衝突事件:民事も棄却 »

011. 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋A級順位戦一番長い日:

« 遅延選択実験(タイムマシン?)(5) | トップページ | 高知:白バイ・スクールバス衝突事件:民事も棄却 »