« 谷川九段好調な出足(将棋順位戦) | トップページ | 台風の進路(コリオリの力)(再々掲) »

2010年9月18日 (土)

「アドルフに告ぐ」読了

 たった今,「アドルフに告ぐ」全5巻を読み終わりました。(夜8時過ぎ)

 やはり,フィクションとはいえ感情移入して最後は4巻の後半と5巻を一気に読んでしまいました。手塚治虫はスト-リー・テラーとしてもスゴイことを実感,再確認しましたね。

 それにしても比較的読みやすいはずの漫画なのに,1ヶ月も費やしてしまいました。(引越し後のゴタゴタの中だったのも理由ですが。。。)

 丁度8/19の記事「読書力の衰え?」で読み始めたと書いてますからネ。。。

PS:こちらはフィクションなのでしょうが,ヒトラーを含む3人のアドルフのうち,大勢のユダヤ人を虐殺したカウフマンの姿に,大韓航空機で韓国人を大勢殺した金賢姫のように,可哀想という感情を抱きました。

|

« 谷川九段好調な出足(将棋順位戦) | トップページ | 台風の進路(コリオリの力)(再々掲) »

016 漫画・劇画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アドルフに告ぐ」読了:

« 谷川九段好調な出足(将棋順位戦) | トップページ | 台風の進路(コリオリの力)(再々掲) »