« 体調不良?? | トップページ | ゴーール。。。。 »

2011年1月19日 (水)

日々の雑感(体調回復.訃報:和田 勉さん)

 今,1月19日の早朝です。昨夜11時頃にTVをつけっぱなしで寝たらしく,朝5時20分頃には目覚めました。

 頭が少し重たく,寝ていたのにも関わらず肺の裏側の肩甲骨から肩の当たりの筋肉が疲れたような感じですが,おそらくイツモの私の"風邪にはならないぞ"という筋肉と精神の緊張が無意識に持続していたのでしょう。

 いずれにしろ,何ら辛い症状はなく油断しなければ大丈夫なようです。

 私は,実質上18歳で実家を出て以来,ずーっと独り身で病気になろうと何だろうと物理的,肉体的な意味では家族を含め他人に頼ったことがなく,小さい病気なら自分だけでなんとか切り抜け,ノイローゼのときにも自分で病気だろうと感知して一人で精神病院に行き薬を貰って軽減させるような人間です。

 そして,最後に手術が必要な大病の場合だと自分で救急車を呼んで入院するという具合です。

( 生活のお金については金融業者以外の他人にも頼ったことはありますし,引越しなど特別の場合には他力に頼っています。上記の話はお金を払って仕事としてサービスをしてもらう話は入っていません。

 世の中,こうしたサービスも含め誰にも頼らず一人だけで自給自足で生きていくことなどは今の世の中ほぼ不可能です。)

 独り身でも全く平気?で,それ故,他人もそうなんじゃないか?というひとりよがりで他人の肉体,感情の異変や機微には全く鈍感な,ある意味バカで強い?人間は,やはり他人が言うように長生きするのかもしれません。

 私のように,料理,洗濯,整理整頓を含め全ての茶飯事も精神的なことも結局は何とか自分だけでこなして,恐らく伴侶がなくても大丈夫な人間には求めても神は伴侶を与えてくれないようです。

 一方,近頃,昼間私の隣のあたりで仕事をしているK君などは女性に好かれるタイプには見えないのですがチャンと伴侶がいるようです。

 彼は,ときに人知れず涙を流し,できないことがあると途方にくれた感じになって悲しそうです。しかも,それの意思表示もうまくできず支えてあげなければくずれそうに見えるときがあります。

 彼は,今では何でもはっきりと主張できる私のようなタイプの人間とは全く違っているようです。これが天の配剤でしょうか。。神は伴侶を必要とする人には伴侶を与えてくださるみたいです。

(↑しかし実はうらやましいです。私だって淋しくない,悲しくないわけはないのですが。。。。なぜか一人で落ち込むことはあっても他に弱味を見せないぞという性格みたいですね。)

 以下はひとりごとです。

 天の配剤。。弱肉強食の世界です。成長するといかに憎たらしい外見になる人でも赤児,幼児のとき,肉体的弱者の時期にはとても可愛いらしく見えて,普通の大人ならとても危害を加えようと感じない外見をしています。

 どんなことでもそこそこはできるし,なんでもそこそこは知っている世間で言う"ものしり博士"というのはくせ者ですね。

 "ものしり博士"じゃなく専門バカでもいい,最低1つはプロレベルのものがあればいいのです。1つとして優れてお金になる才能がない,あるいはあるかもしれないが,"来るものは拒まず,去るものは追わず"という醒めた性格でプライドだけが高くて武家の商法しかやれないなら,それはどうしようもない奴ですね。

(↑PS:もちろん,私もしくは私に似た人物を指すものです。(念のため) 八方美人:=「君子,"あおむけ"に近寄らず。」云々。。)

PS:和田 勉さんが食道ガンで亡くなられたらしいです。80歳でした。

 映像で知る限りは渥美清さん(寅さん?)と同じく私の大好きなキャラクターの方でした。実際に会いたかった方の一人です。

       

 →スポーツ報知「さよならガハハおじさん。」 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110119-OHT1T00003.htm

 ご冥福をお祈りします。合掌!!

|

« 体調不良?? | トップページ | ゴーール。。。。 »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/38525855

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の雑感(体調回復.訃報:和田 勉さん):

« 体調不良?? | トップページ | ゴーール。。。。 »