« 日常生活 | トップページ | リズ,死去!! »

2011年3月24日 (木)

眼科検診

 昨日(23日)は1月26日以来の眼科の検診に板橋区加賀2丁目の帝京大付属病院に行ってきました。

 2ヶ月も経って予約の紙をなくし予約時刻を電話で聞くのも億劫でしたので大体前と同じ10時~10時半と見当をつけて朝9時半頃に家を出ましたが

 帝京大付属病院に行くには障害者フリーの都営三田線の新板橋駅から約300mのJR板橋駅から王子行き国際興行バス(210円)が出ていて子供料金110円で乗れるのですが,110円の倹約と足の健康のために,三田線板橋本町駅に行きそこから15分くらい歩いて病院に向かいました。

 途中,いつものように仲宿のリサイクル店前を通りました。(帰りも通りました)

 ここは店内に陳列できないほど品が豊富にあって,昨日は2500円のCDラジカセ,3000円の冷蔵庫,1000円から1500円の大きな引き出しつき収納ボックスなど必要はないのですが金があれば買い物中毒症状が出そうでした。

 病院の受付マシンで受付すると朝9時の予約でしたが,これは無理です。眼圧や視力検査は11時頃でしたが,結局12時半に診察の番がきました。

 まあ,病院診察は一日仕事と思っているので勤務もお休みをとってきてリュックに本を3冊も入れてきて読書に夢中で呼ばれても気づかないほどでしたから読書や昼寝にもってこいで待たされる時間は有難いくらいですね。

 しかし,午前中で終了のはずの主治医もまだ患者は残ってて昼食取るのもかなり先になるみたいでいつも大変なようです。

 私は以前の旧建物時代の別の科での診察のときにもノートPCでのネット閲覧に夢中になっていて呼ばれても気付かず,やっと気付いてもPCの自動切断がまだなのに再び呼ばれ,「ちょっと待って下さい」とやって医師と看護士に顰蹙を買ったのではないか?ということもありました。

 今の眼科診察は11月初めに糖尿病のため右目の眼底出血があり,それ以来1一月か二月に1回診察を受けていて,眼底を見るため視力検査の後で瞳孔を開かせる目薬をさされます。

 それから6時間くらいは,まわりがぼやけて見えます。

 近くはまだましなのですが,それでも読書するのは老眼鏡をかけても大きい字以外は判読するのが難儀ですから11時半頃から居眠りをしてました。

 この目薬のせいで診察後に池袋に行くか?神保町に行くか?それとも王子経由で秋葉原まで足をのばしてみるか?とか前もって予定を立てても結局は無駄になります。

 16時頃までは足元以外ほとんど見えないので,心臓病と足の神経症,動脈硬化のせいで坂を歩くのがつらいのと相俟って,どこかに行く気は失せてしまって眼科診察の後は直帰し見えるまで自宅で仮眠する習慣となりました。

 診察ですが右目に変化はなく視力は前と同じで裸眼で左0.6,右0.4,矯正で左は1.0ですが右は矯正されないという結果で,メガネなどは無駄で視力を良くしたいなら白内障を手術してみるくらいだろうと言われました。

 まあ,今の白内障の手術は簡単に終わるらしいけれど今手術を受ける気にもならないので,また普通に来月診察にくるということで帰りました。

 私の現在の病気は,軽いうつ病以外は糖尿病が全ての源らしいですが,虚血性心不全,糖尿性網膜症,糖尿性神経症,足の動脈硬化,腎性貧血などです。

 頭が悪い,顔が悪い,性格が悪いというのもありますが。。。

PS:しかし,放射性物質による今の汚染レベルの牛乳であれば,現在国内で年間平均最大消費の長野県人の年間量でも,その8倍くらい飲まないと危険じゃないので現実的じゃない?なんて,どこかの学者がTVでなんでエラソーに語ってるのだろう。

 人は牛乳だけ飲むわけじゃなく,もっと汚染レベルは低く量も少ないかもしれないがホウレン草もキャベツも食べるだろうし,汚染水道水も飲み,海洋汚染されてるであろう海の魚なども食べるでしょう。

 トータルの複合汚染の効果をごまかして無理やり放射能安全神話を作ろうとする余り,ことさら野菜だけとか肉だけとか個別事細かく安全性を強調するのはよくある詭弁を用いてるように見えるのですが。。

 「ただちに」影響があるものではないって当たり前の話です。

 タバコが発癌物質としてその喫煙,副流煙が肺がんに影響あるっていうのも何年,何十年も続けての話ですから「ただちに」ではないですが,だからといってそれを吸っても全然大丈夫ということではないです。

 (イヤ,私は別にガンになってもこれ以上心臓が悪くなってもいいのでタバコは吸いたいし,放射能に汚染されてても安ければ食べたいのですが。。(汗))

 腐りかけの鯛であろうと,少しマズくても食べても大丈夫でしょうが,他に食べるものがあるうちは大丈夫,大丈夫と言って勧めることはしません。

 これは百歩譲っても,まだまだ事故と後処理のマズさが続き10倍以上も汚染が進んだらどうなんですか?現状の小賢しい疫学なんか聞きたくないです。

 (人が未だ制御できない資源なのに,それをダマシダマシ利用しようとした報いでしょうか?"都知事の失言?=天罰"という意味ではないですが。。)

 別に比較的衣食住に不自由なく,ある意味で将来の健康の心配をする余裕もある飽食日本の市民層に無用な危機意識をあおって,パニックや誤った買占めなどの混乱を起こす必要はないと思います。(風評被害??)

 しかし,現実には地震で家も仕事も失っている人がゴマンといるようですし,これにさらに追い打ちで原発事故です。

 国内の農業保護も大切でしょうが,それどころじゃないのでこの際ですから利権抜きで米国産牛肉をたくさん輸入したらどうでしょうか?とか言いたいことはたくさんあります。

 モノゴトには全て裏表があり両刃の剣,一方を立てれば一方が立ちません。

 今の状況でも危険をあおれば無用のパニックが起こり,逆にそれを避けるため事実を隠蔽して安全を強調すれば,楽観,事実誤認のために手遅れになることもありますよネ。

 自分自身が他人に配るべき何モノをも持ち合わせていないからお気楽に言えるのかもしれませんが,リビア,イエメン,バーレーンなども含め,持てる者が持たざる者へ無償で分配すべき時期にきているのではないでしょうか?

 スポーツ選手や著名人を中心とする募金活動。。パフォーマンスとの批判もありますが何でもいいです。お金は大事だヨ。。。 

|

« 日常生活 | トップページ | リズ,死去!! »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/39346472

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科検診:

» 糖尿病と診断されたあなたへ [お金を掛けずに糖尿病合併症を回避する方法]
カロリーを制限して運動しても血糖値が下がらないと悩んでいる方いませんか?お金を掛けずキツイ運動もせずに一ヶ月間で通常の血糖値まで下げる方法を教えます。 [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 23時30分

« 日常生活 | トップページ | リズ,死去!! »