« 水素様原子の微細構造(4)(超微細構造) | トップページ | 久しぶりの雑感 »

2011年8月12日 (金)

日吉ミミさんも死去!!

 「こいびーーとにフラれーたの よくある話じゃないかー。。」

 どことなくデカダンスで鼻にかかった独特な声が印象的な「男と女のお話」の歌手:日吉ミミさんが8月10日に亡くなられたらしいです。

 64歳,すい臓ガンでした。

 読売ニュース→ http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110811-OYT1T00876.htm?from=main5

 1947年7月生まれですから1950年2月生まれの私とは2学年しか違わない。。子供の頃私が金魚のフンのようについて歩いていた2番目の兄が1947年12月生まれですから,ほぼ同年代だったのですね。いや,もっと上かと思ってました。

 「男と女のお話」若い頃の映像です。↓私がカラオケで唄うのはこれよりも「ざんげの値打ちもない」の方が多いですが。。。

 ん?北原ミレイ?日吉ミミも唄ってたんじゃないの?

 

 すい臓ガンといえば,私より一回り以上も下で,見た目は元気だった友人のKさんが,今年5月くらいにすい臓ガンになり手術ですい臓を切り取って,90キロ台の体が70キロくらいに痩せました。

 糖尿病ではないのにインシュリンが出なくなったので注射が必要とか言ってましたね。

 早期なら命を落とすことないはずですが,日吉ミミさんのケースは手遅れだったのでしょうか?

 Kクンは既に大きな交通事故で肋骨が粉砕されて肺に刺さり,病院のベッドで気が付くまで10日以上もかかって,手術で一命を取り止めましたが,肋骨は全て金属に変わっていて,恐らくこの事故のせいでパニック障害にもなっていると思います。

 私も一応障害者ですが,今毎日通ってるところは障害者が職に付くための訓練などしている社会福祉法人です。

 大腸が全部と小腸が9割無く20回以上も手術した,という難病の I さんとか,25年くらい前の事故で足も悪くときどき記憶が途切れるOさんとか,まだ,信じられないような体験をされた方々が大勢います。

 彼らも私より一回りくらい下で,今ではときどきは本当は冗談ではないようなブラックジョークを言い合う,とても親しい仲になっています。

 本人たちが普通の人と同じように仕事に着きたいという希望を持つ気持ちもわかりますが,私は個人的には彼らは生活の糧を得るための仕事なんかせず,悠々自適な生活ができるほどの保障や福祉を受けて然るべき方々ではないかと思います。

 日本にはそれくらいの余力はあるだろうと感じています。

 普通に暮らしてると出遭うこともないような種類の病気や大事故に遭った方々,そして,やはり普通に暮らしてると知己になることもないだろう私とは全く違う出自,世界の方々と仲間になれることは,仕事も地位も全く関係ない巷の飲み屋での付き合いと同じく,私にはとても貴重な一期一会です。

 まだまだ,人生は楽しいです。

 他人を全く受け付けず,世界が自分一人で閉じているようなら何のコミュニケーションも無用ですが,私はコネクションを付けるためでなく純粋に人との出会いを楽しんでいます。

 そして,私がマゾであるという意味とは関係なく体が思うように動かないことも新体験ですし,病気,貧乏をも含め苦痛もまたカイカンです。。

 話は完全に脱線しましたが日吉ミミさんのご冥福を祈ります。

PS:そうそう,一応気が付かなっかた場合とよく知らない人は除き,有名どころの訃報は網羅しようと思ってましたが,後付ながら「人間の証明」主題歌のジョー山中さんも8月7日に亡くなりました。この方も64歳でした。

読売ニュース→ http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110807-OYT1T00331.htm?from=popin

 

      

 

 最近,この年代の歌手は危ないのでしょうか?

PS:本日12日は日曜の代わりに取った休日なので単に寝てよう日にするつもりでしたが,

 先月つい定期通院をサボッて余っていた薬もなくなったので,19日の予定を1週間早め午前中の用を済ませた後,春日部での午後3時からの内科診察を受けに行き,先ほど18時半に無事帰宅しました。

 何と通院している医院は明日の13日から19日までが夏休みということで,いつも確かめもせず突然現場に行くという習性の私は19日に行ってガッカリするところでした。

 今回は運がよかったということなのでしょうね。

 というわけで19日には医者に行く必要がなくなりました。

|

« 水素様原子の微細構造(4)(超微細構造) | トップページ | 久しぶりの雑感 »

004 訃報」カテゴリの記事

コメント

日吉ミミさんの動画 男と女の話 を 聞いています。恋びーとに フラレタのよくある話じゃないかー 懐かしいですね。独特の声ですね。ご冥福を お祈りします。今 動画 fc2ビデオで 世迷い言 聞きました。いかりや さん 懐かしいですね。
うそつきが好きよ も いい歌ですね
音楽同好会(名前検討中 日吉ミミを語る会

投稿: 村石太♪ 愛知県発 | 2011年12月13日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/41178275

この記事へのトラックバック一覧です: 日吉ミミさんも死去!!:

» 日吉ミミの家族 [日本の国宝、最初はこんな色だった]
お笑い芸人達のメッカは浅草、東京下町。日本のエンタテインメントはここからスタートしました。..... 1960年代後半から70年代にかけて、歌謡曲から洋楽ポップスまで当時のヒット曲やスタンダー..... 合掌… 日吉ミミさん逝去のニュース 。 「男と女のお話」が一番ヒットした曲なんだろうけど、僕にとっては、「世迷い言」かなぁ、一番記憶に残っている曲は。 「ムー一族」の挿入歌でしたねー。二階堂卓哉役の細川俊之さんも鬼籍に入られ、日吉ミミ 日吉ミミさんも死去!! の よくある話じゃないかー。。」 ど... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 12時54分

« 水素様原子の微細構造(4)(超微細構造) | トップページ | 久しぶりの雑感 »