« 2011年度末には国の借金1千兆円超え | トップページ | アルプスの少女ハイジ。。ほか日常 »

2011年11月 6日 (日)

高校野球速報(秋季中国大会)

 来年春の選抜高校野球の代表を決める秋季地方大会,我が母校の金光学園は残念ながら岡山県大会準決勝で玉野光南に破れ3位決定戦でも共生高校に敗れて惜しくも初の秋季中国大会への出場(県3位まで出場)を逃がしました。

 しかし,県代表の倉敷商業高校(倉商)が本日中国地区大会準決勝で早鞆(ハヤトモ)高校(山口県)を6対3で破りベスト2に入りました。 

 中国・四国地区の出場枠は例年通りなら5校ですから,中国地方から最低2校は出られるはずです。

 来年の大会前まで何か不祥事でもない限り,来年1月末か2月初めに実施される代表選抜で倉敷商の春の甲子園出場が決まるでしょう。

 後は鳥取城北と大社(島根)の勝者との決勝です。

 倉敷商が昨年に続いて優勝すれば,各地区の優勝校が出場する神宮大会にも出場できます。

(↑※:訂正です。昨年は決勝が関西と創志学園で関西優勝でした。岡山県勢には違いないけれど倉敷商ではないです。倉敷商は勝てば秋季大会初優勝です。)

 神宮大会で全国優勝すれば中国地区の選抜出場枠が1つ増えるのですが。。

 神宮大会は,数年前に決勝では田中(現楽天)がいた当時常勝の駒大苫小牧に5対0で完敗した関西(カンゼイ)高校の準優勝が最高ですかね。。

PS:今日は休日なので,今はテレビで全国大学駅伝を見ながらこれを書いてます。

 現在2位の東洋大の箱根登りのスペシャリスト柏原が,1位の駒澤大の窪田を追いかける展開になっていて,かなり面白くなっています。

 私は,自宅に近い白山の東洋大関係には知り合いが多いこともあり,東洋大が全国大会初優勝で,3冠を取るよう応援しています。

 しかし,後わずかでしたが逆転ならず,駒澤大が優勝しました。

 駒大,そして窪田忍君。。オメデトウ。。。

PS2:男子テニスの大会準決勝で錦織(ニシコリ)圭が日本人で初めて世界ランク1位(ジョコヴィッチ)を破ったらしいです。(決勝はフェデラーと。。今夜?)

 全くの連想で余談ですが,ジョコヴィッチといえば,チョット色っぽい女優のミラ・ジョヴォヴィッチ(Мілла Йовович:ウクライナ)を思い出しました。

 DVDの「ジャンヌ・ダルク」と昔のレンタル・ビデオでの「フィフス・エレメント(Fifth Element)」でしか見ていませんが。。。

  

 錦織は,かつてウィンブルドンでベスト8に入った松岡修造の日本人最高ランクを既に超えたみたいですが,4大大会でも松岡以上の活躍を期待してます。

 キミちゃん(クルム・伊達公子)共々,世界を舞台に頑張ってね。。

|

« 2011年度末には国の借金1千兆円超え | トップページ | アルプスの少女ハイジ。。ほか日常 »

013 スポーツ(ニュース・イベント)」カテゴリの記事

コメント

母校は夏に続き残念でしたね。
大学2年の時、第1回全日本大学駅伝の
付き添いで伊勢に行きました。懐かしい
です。

投稿: ミハッチ | 2011年11月 6日 (日) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球速報(秋季中国大会):

« 2011年度末には国の借金1千兆円超え | トップページ | アルプスの少女ハイジ。。ほか日常 »