« 相対論的場の量子論(正準定式化)(5) | トップページ | 福祉大相撲(NHL主催)に行ってきまじた。 »

2012年2月10日 (金)

訃報!!大平シローさん。

 漫才の「大平(タイヘイ)サブロー・シロー」の太平シローさんが昨日2月9日の午後急死されました。まだ55歳でした。 

ニュース→ :大平シローさん,急死,55歳,心生じると室細動,サブロー..「信じられない」

     l

 心室細動とは急性心筋梗塞が起きた際に,これが生じると,すぐに,AEDの電気ショック)や心臓マッサージをしないと,ほぼ助からないという症状です。

 私が急に心不全で心筋梗塞になったのも56歳(2006年)の12月でしたから,これはヒトゴトとは思えません。

 冬場の急性心筋梗塞は,平均気温が6度以下では多発しやすいと言われているらしいです。

(※私も夏の猛暑もそうですが,この寒さでは屋外ではキツいです。

 心臓病の場合,心臓は適温でなければ,テキメンに動きが鈍くなりますね。

 普通の季節でも常人の32%トしか収縮してないと診察されたのに。。)

 まさに,この寒波の影響が大きいでしょう。心臓がヤバいと思ってる人はゼヒ暖かくしてください。( > 特に,優子リン。。)

 シローさん。。まだまだ若い。惜しい。。    

 「太平サブロー・シロー」は,口にくわえたゴムで顔をパッチンするネタで有名な「ユートピア」ど共に,あの時代に大好きなキャラの一人でした。。

   冥福を祈ります。合掌

|

« 相対論的場の量子論(正準定式化)(5) | トップページ | 福祉大相撲(NHL主催)に行ってきまじた。 »

004 訃報」カテゴリの記事

コメント

TOSHIさん、こんにちは。
不肖、私も先日誕生日で56歳となりました。太平サブロウ・シローのオーソドクスな漫才は大好きでした。あの、若井はんじ・けんじを彷彿とさせる、”しゃべくり”の面白さ。天才的な”間”ゆえでしょう。はんじ・けんじも早世だったが、若くして亡くなるひとは、やはり天に愛されたのかなって思いますね。残念です。

投稿: 明男 | 2012年2月10日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/44058481

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報!!大平シローさん。:

« 相対論的場の量子論(正準定式化)(5) | トップページ | 福祉大相撲(NHL主催)に行ってきまじた。 »