« 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) | トップページ | 政党って何か?わかってるの? »

2012年6月24日 (日)

風邪は命取り!!

 6月18日に引いた風邪ですが,引き初めのうちに直そうと,6/20に眼科に行ったついでに帝京大学病院でもらった感冒薬+咳止め薬を4日分飲み終えても,なお初めと同じ咳がとまらず,鼻水じゅるじゅる状態です。

 どんどん咳がひどくなって,しかもベッドに寝て背中が付いたりすると,いつまでも咳が止まらない喘息に似た症状です。

 ,これは,心不全なので経験ありますが胸(肺)に6リットルの水がたまっていた5年前の肺水腫(心臓が弱って胸水たまった)のときと同じです。

 当時は風邪でなくても横のなると咳が止まらず椅子で寝ていたので少し違いますが 。。

 夜中に何度も救急車を呼びたい衝動にかられるうち,薬のせいかうとうと2,3時間は居眠りして,起きていると症状は軽減されています。

 かつては睡眠薬で無理に眠っていましたが,今は当時よりもっと体力が弱くそういうことはやりません。

 胸水はオシッコでせっせと出せばいいだけなので,手元にあるラシックスなど利尿剤を飲んで出すしかないのですが,糖尿病なのに最近も飲み始めの1杯のビールも含め6~7時間も飲み屋で飲んでても1回もトイレに行かないので,やはり心臓がさらに弱ってるのかも。。

 風邪のせいで食欲がないし,食べないからインスリン打つのを控えるべきか?,逆にインスリンを控えてると血糖値が上がるから食欲がないのか?

 こういうのを治すのは,滋養のあるもの食べて,睡眠を取り体力を付けるのが最善なのはよくわかってるのですが,体がいうこときいてくれません。

 左目の眼底出血中だから外歩いても視野が狭くて人にぶつかったり,よろけたりします。 

 心臓病のためバイアスピリンを飲んでるから,目の出血を止める薬は競合して意味がないし。。病気の総合商社なのでブツブツ。。

 (↑※ヒトリゴトは危ないよ)

 めったに引かないけど,風邪でも命が危ないので,今日はおとなしく会社休みます。

PS:6/25(月)朝です。

 風邪をこじらせて入院とかなると,,そのうち肺炎になって,もう還ってこれないかも知れないから。。。悪化せぬよう一所懸命,抵抗します。。

 2007年に心不全になるまでは,病気になると職を失う確率が高いので気を張ってたせいか.本格的な風邪を引くのは5,6年に1回くらいで最大5,6日くらいで快癒してました。

 ,心不全以後は風邪を引くのは2年に1回くらいで1,2日で治せないと大体3週間は寝たきりくらいになります。

 経験上は6月18日から7月9日までは快癒しないことになるので7月7日,8日の「将棋チェスネット」主催の焼津でのお泊りオフ行けない可能性ありです。

 生きるか死ぬか?と言ってるのですから,そんなの2の次ですが。。。

 取り合えずは,本日午後のボランティア行動(T.Iさんの西新宿での面接試験のお供)が,可能かどうか?。。。昼まで十分静養します。今日も職場は休み。。

 24日(日)病欠の代わりに,27日(水)に予定していた休日を返上し,6月は後全部出ます。

 糖尿病と虚血性心不全のために治りにくいと思っていますが,既に百日咳かマイコプラズマ肺炎にかかっているのかも知れません。

 明け方に100回くらい連続して咳が止まらず体力消耗しチアノーゼのように痙攣して,軽い26度の冷房入ってても大汗かいて目覚めたりします。

 起きてしまうと元気回復するから不思議ですが。。。

 まだ,寿命があるなら自然治癒力に頼るしかないです。

|

« 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) | トップページ | 政党って何か?わかってるの? »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/45818975

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪は命取り!!:

« 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) | トップページ | 政党って何か?わかってるの? »