« Bjorken-Drellのテキスト関連記事目録(青春の血と汗?) | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) »

2012年6月21日 (木)

本日の癒しと私の近況

 久しぶりに,You-tubeメールから癒し動画です。

 6月15日深夜に年金2か月分をコンビニに下ろしに行った」ついでに電気代などの光熱費やネット代など払って,そのまま2月以来行ってなかった上池袋のライブ・スナック「BIG-MAMA」で朝まで飲みながら歌ったり,ママとつもる話をしてきました。

 ここは閉店が5時ですが5時半頃に従業員や他の客が帰った後,つい1時間も話こんでしまいました。

 店を出た朝6時半過ぎには,もう都バスが走っていたので,それに乗って帰り結局,自宅に着いたのは7時でした。

 すぐに寝て4時間後の11時には目覚め,昼出勤しましたが,どうも4月に手術した左目にモヤがかかって見えません。

 硝子体手術前と違ってハッキリ眼底出血とはわrからなかったのですが,眼底出血以外には考えられません。

 実際2~3日経ったら次第に見えるようになりました。

 しかし18日には風邪気味でしたが既に毎月15日過ぎには恒例となってい飲み会で,17時半から22半頃まで同僚4人を連れて,大山の居酒屋で飲んで帰ったら,翌日目覚めてまた左目が見えません。

 昨日6/20には帝京大病院の眼科予約が入ってたので,6/19は風邪薬もガマンして眼科と予約なしで内科にかかってきました。

 目はやはり眼底出血だそうです。

 網膜の血管が弱くて破れやすくなってるので,深酒などをしで無理をしたり,踏ん張ったりして体に力が入ると敗れるのでダメということでした。

 ただ,手術後は前より血が引きやすくなってるので,無理をせず自然に血が引くのを待って1ヶ月様子を見ることになりました。

 風邪の方は引き初めで熱はなく咳と鼻水だけなので4日分の薬をもらってきましたが,昨晩も冷房なしでは暑く冷房入れると寒いということで,寝苦しくて,まだ完治してません。

 今日6/21も休日取っているので,外出もせずゆっくりしたいと思います。

 眼科の入院病棟がある7階屋上庭園に行ってみましたが台風の余波でまだ強風が吹いていました。

 目的は昨年6月,右目手術で入院中に来ていカルガモの親子が,またく来てないか?もしいたら写真を撮ることでした。

 下は今年4月末の入院時に撮影したものです。(米昨日も撮ったはずですがドウgモードになってました。)

 昨年は,最後はこの庭園の水路の部分にいました。

 去年は確か梅雨入りが5月27日で入院したのが5月30日から2週間だったので,渡り鳥のカルガモが来たのも早く見ることができたのでしょうが,今年は今頃かな?と覗いてみましたが影も形もありませんでした。

 もう例年通りガードマンが石神井川の方に移した後かも知れませんね。。 

   

 下のカルガモ親子は他のホームページからの引用です。昨年はこういった感じでした。子供最初7羽でしたが次には減っていたのでカラスにでもやられたのでしょう。

 緑道のカルガモ親子

  

,

|

« Bjorken-Drellのテキスト関連記事目録(青春の血と汗?) | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/45734861

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の癒しと私の近況:

« Bjorken-Drellのテキスト関連記事目録(青春の血と汗?) | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(20) »