« 訃報!!地井武男さん | トップページ | 強い相互作用(湯川相互作用)(3) »

2012年7月 2日 (月)

将棋社団戦一日目

 昨年一部では「オール東大」の優勝で終わった将棋社団戦が今年も昨日7/1から基本的には毎月最終日曜日に浜松町の東京産業貿易会館の1フロアーで開催されます。

 6月は変則で7/1開催でした。次の開催は7月29日です。

 私の属しているチームは,前身がパソコン通信ニフティサーブのFSHOGI(将棋フォーラム)で,今は私同様,初期の1会員であった浜崎医院の浜崎先生が引き継いだ「将棋チェスネット」のチームです。

 3部と5部に出ています。

 私は,昨日は応援に行くだけのつもりだったのですが,私が8人目で1人ずつ抜けるからと譲られてつい3局も指してしまいました。

 チームは2勝2敗で私は全敗でチーム勝利に寄与できませnした。

 5部赤の「将棋チェスネット2」の相手は順に「日健設計」.「横浜市役所」.「沖電気3」,「フェアリー・プリンセス」でした。

 5部は新サ参入の実力未知数のチームもあります。

 チームは5部でも個々人の実力はさまざまです。

 私は2番目の.「横浜市役所」.で柿木さんからタスキを受けて交代してそのまま名ばかりの副将=2番手として出場しました。,

 1局目は少し緊張もあったので仕方ないですが2局目は完勝の将棋を2手指しの反則負け。。まったくぅ。。。

 角を素抜きして代わりに銀を取られる手しかないので5分も待ってたら相手がぜんぜん指さない。時計を見たら私の方が動いてる。。

 「あ,私の番かぁ,どこ指しました?」と聞いても無言。

 じゃ銀逃げとくかぁで,「2手指しですよ」と言われて「負けました。」と挨拶。。

 角をほぼタダで取った後,指しましたというシルシノ時計を押すの忘れてたのですね。。

 時間関係なしやプロの対局では時計係が他にいいて駒から手を離したら待ったなしですが,30分持ちのチェスクロック時計自分が押せば相手の時計が動く仕掛けです。

 こちらがクロック押すのが指したというしシルシですから私の不注意です。

 勝負には淡白になってるのでショックはないけどチーム戦だから反則で負けるのはよくないです

 疲れて帰宅後は,爆睡してしまいました。

|

« 訃報!!地井武男さん | トップページ | 強い相互作用(湯川相互作用)(3) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
 反則負けはつらかったですね。
 まあ負けは負けなんでしょうけど、そこまでして勝ちたいか、って思っちゃいますよね、

投稿: JIRO | 2012年7月 8日 (日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/46131953

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋社団戦一日目:

« 訃報!!地井武男さん | トップページ | 強い相互作用(湯川相互作用)(3) »