« 9月最初の癒し動画 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(22) »

2012年9月 7日 (金)

近況(日常雑事)

 9月5日は久しぶりに順天堂大に行って,9月11日外来診察予定の循環器内科の診察のためにご午前10時20分から心臓の超音波検査を受ける予定で休みを取ったのですが。。。

(※昨年10月に順天堂大で同じ検査で心臓収縮率が常人の32%で,2007年4月にバイパス手術を受ける前の41%よりも小さいと言われました。

 手術前の検査は帝京大内科でのカテーテルによるもので,超音波とは機械が違うから比較はできない,と下手な反論をした記憶ありますが.,受けていれば,それからほぼ1年ぶりでした。

 7月には危篤だったけど持ち直した岡山の91歳の母親よりは生きていないと親不孝と非難されますね。(笑))

 前日4日夜のサッカー女子アンダー20ワールドカップ準決勝(日本は3-0でドイツに負け)をTV観戦した後,巣鴨駅前のスナック「若大将」のマスター(元高校サッカーFWでサッカー狂)から「今日のサッカーの結果どうだった?」という内容を含めた長電話があり,「金は無いし明日病院なので飲みにはいけない。」と電話を切った後,

 空腹でしたがお米しかないので,23時頃に電気釜にお米3合を50分炊きにセットして遅い晩飯を取ろうとしていたら,丁度炊けた頃にまた「若大将」のマスターから電話で,お店のカラオケ用のアナログモニターで地デジのTVを見たり録画をしたりできないか?という話になりました。

 そりゃそうです。お店でサッカーを見ることが出来れば,客がいないか,いてもカラオケをやらないときなら,お店でサッカーやホカの番組も見られます。

 古いアナログTVでもで見られる地デジチューナーなど西友でも5900円くらいで売ってたし(秋葉ならもっと安いのがある),アンテナが付いて無くても,昔のアナログの室内アンテナと違い,地デジの場合は,室内アンテナでもワンセグよりましな映像を見られるはずなので,チューナーとアンテナあわせて1万円もあれば店でTV見られる云々,録画する方は。。。

 と話していたら,電気や機械はオンチ?なので電話じゃわからないからどうせ病院も朝遅くて酒の検査じゃないからスグ来い,とか言われ暗くてまだ暑い中,出かけて10分近くかけて着き,結局,帰宅したのは朝5時半でした。

 翌日,目覚めたら10時過ぎでいて,予約の10時20分には「どこでもドア」でもない限り間にあわないので,また昼まで寝直してしまいました。

 おきてベッドでまったり,した後,昼飯にしようと思いました。

 ごはんは,東芝の40時間まで真空保温できる「真空かまど炊き」の電気釜なので,昨日炊いたものでもまだ炊き立て同様ですが,冷蔵庫を開けても何もないので具のないミソだけのミソ汁と味付け海苔が少しでそれで貧しい朝昼兼用飯を取ってインスリン注射もしました。

 夕食が心配になり冷蔵庫にはジャガイモが2個(小)と玉ネギ,大1個と2段熟カレー(4皿分:100均で買ったの甘口しかなかった?らしい)しかなかったので疲れのない休日にしかやらない料理をすることにして,夕方5時頃から肉無しカレーを作りました。

 下は,上から取った汚い台所と煮込んでる最中のカレーです。

   

  出来上がりました。

 甘口はやや苦手なので食塩とコショーを加えました。

    

     

 ↑空腹なのでまだ十分トロ味がでるほど煮込まないうちに食べました。

     まいう!!

 これで土日の代わりに取った寝ているだけの,5日,6日の連休くらいは真夏のような気候でも,何とか一晩寝かせた程度で痛むこともなくオカズ確保できました。

 私は年中3食カレーでもいいくらいカレーは大好物なのでカレーであれば同じメニューでも全く無問題(モーマンテイ)です。

 後は,オデンの中にあるような特別固く茹でたニヌキ(関西弁)=ゆで卵があれば極楽なんですが。。

 本日は朝4時半にさわやかに目覚めました。

 今日は,出勤して職場の食堂で貧しくない昼飯が食べられます。

 しかし,15日まで10日間100円生活。。トホホ。。。

 何故か行き着けの飲み屋では,客がいないときのマスターやママの話相手(人生相談?)も含め,こちらが料金を貰わず払う方の便利屋のような存在,人畜無害でおバカな存在なので酒だけは金無しでも後払いでトキドキ有りつけるみたいです が,そこで食事を得るとか借金はできないですね。。

 酒は特別好きなわけじゃyないが,カロリー(エネルギー)の足しにはなる。。

PS:,私は普段,結構ナニゲに神という言葉を使っているらしく,例えば「あなたも私も決して神様じゃないんだから欠点があるのは当たり前だ。」とか,

 「文明国でホモとかレズが増えてるのは人間は決定的な天敵がなく最近は戦争も少なく医学で寿命延びているので,神の摂理の一種だ。。」とか

 平気で神を連呼していると「あなたはクリスチャンか?」とか「何の宗教を信じてるのか」とか予期してない唐突な質問が来て,一瞬,「何z?,関係の無い質問をどうして?」と思うことがあります。

 別に,「あなたも私も全知全能ではない。」とか生態系:弱肉強食の原理のことを言ってるだけで具体的な神を想定していたりしてないし,

 「神が存在するかどうか?」などを論議できるほど神というモノの概念規定(定義)さえしたこともありません。

 いずれにしろ,説明するのも面倒だし,大体その場では何故無関係な?質問が来たのかその場では私自身気付いてないことが多いですね。

 自分が理論物理学を勉強してるせいもありますが,「例えば地球には重力(引力)があってその重力のせいでモノは下に落ちると言ってるけど,何故,モノとモノの間に重力が働くの?」とかの素朴な疑問にはどんなに偉大で博学の学者先生でも本当に真摯に解答を与えるのは不可能だと思っています。

 ギリシャ時代の昔は,哲学者,数学者,物理学者というのがほぼ同義であったこともあるでしょう。

 ガリレイ,ニュートンの頃には重力は距離の2乗に反比例した大きさで働くという法則を得ました。

 今も重力の微細なメカニズムは解明されていませんが重力子などの粒子を交換することで生じるらしい,というところまで煮詰まってきてるようです。

 ニュートンが微分積分学を創って,プリンキピアを書いた頃,既に物理学は哲学とは決別して,「何故,モノとモノの間に重力が働くの?」といったタグイの哲学的疑問について物理学で考えることは諦めていたはずです。

 いくら難しい方程式を発見して,その意味をもっと基礎的原理から理論的に解釈,説明することが可能であって,自然界の現象は,その方程式の予測するモノと正確にマッチして完璧であろうと,「何故,自然がその方程式に従うのか?」というのを突き詰めていくと結局は不明のママでしょう。

 生命とは何か?,どうしていつ生命ができたのか?.何故,「弱肉強食の原理」があってレミングのように増え過ぎると大量自殺したりするのか?etc. 

 宇宙原理とか人間原理とか予定調和的に説明しても,予定調和的であるのは何故か?それらは「創造者」または神が創った調和だといっても否定できないから人々は子供に対するときとは違ってゴマカシ抜きで説明できず,「神の摂理」と,お茶を濁すのだと思います。

|

« 9月最初の癒し動画 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(22) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

>それらは「創造者」または神が創った調和だといっても否定できないから人々は子供に対するときとは違ってゴマカシ抜きで説明できず,「神の摂理」と,お茶を濁すのだと思います。
http://maldoror-ducasse.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b3e5.html
の回答はいただきましたでしょうか?

投稿: 凡人 | 2012年9月 7日 (金) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/46980811

この記事へのトラックバック一覧です: 近況(日常雑事):

« 9月最初の癒し動画 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(22) »