« 活力の源(リビドー)=性的衝動?はまだ健在。。 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(24) »

2012年9月21日 (金)

横浜市立金沢動物園(続き)

 本日は,病院にいく必要もないタダの休日で,少し気分が落ち着いているので,

 先日(16日)の金沢動物園で撮影した人物が確認できるもの以外の,主な写真をアップしておきたいと思います。

 当日は交通費がJR巣鴨から待ち合わせのJR赤羽までの往復320円の他に,

 JR赤羽から品川駅まで片道290円ですが,障がい者と付添いの計2名まで半額(子供運賃)の140円で往復280円でした。「

 そして,京浜急行が品川駅から金沢文庫駅まで片道470円のところ,これも半額の240円で往復480円,さらに金沢文庫から動物園入口までの京急バスが210円の半額110円で往復220円がかかりました。

 結局,赤羽駅から現地までは980円×2=1960円のところ,半額の980円でした。

 本当はJRの巣鴨と品川間は片道250円なので,もしも赤羽駅でJR改札を出なければ,余分な320円とかも倹約できたと思いましたが,,障がい者割引は1名だけだとダメで2名1組の適用なので仕方ないですね。

 動物園入園料は1名でもム無料でしたが

 また今までの施設では内部の食堂でとる昼食が最安のモノでも1000円程度かかったのですが,ここは公的施設でカレーライスが580円と比較的良心的で助かりました。

 それでも自動販売機でカフェオーレなど飲んだりで,ケチを通したにも関わらず,,帰りには朝の持ち金は4000円程度が1000円程度に減ってしまい,,翌17日夜の大山での飲み会の金がないので。。。色々やってなんとかしました。。。(汗)

 さて,写真ですが,イツモのように,デジカメ自動設定で,適当にパシャパシャと何も考えずに写真を撮りました。(45枚撮ってました。)

 写真には我々と我々以外の客も偶然入っていますが,いずれも人物がはっきりわかるようなモノと無意味な風景などは割愛しました。

 まずhは入園して出発です。(午前10時半頃)

   

   さて,最初はサイです。アフリカクロサイ?。

   

 

 次はキリンだったはず。

 今所有のカメラは,スナックのマスターにもらったGE社製のカメラで裏の画面上でタッチパネルで操作するかなり新しいモノらしいのですが誰かが海外旅行中に買ったものらしく,図と フランス語?の説明しか無くていまだにズームさえよくわかりませんから見たままの遠いさしです。

 (もっとも,撮った写真(JPG)を編集して,ピックアップズームはできるはずですが,そこまでやろうという心の余裕,気力がありません。)

 本当にキリンかな?

  

 下はただの通過風景。。何かいる・・・これがキリン??

  

 次はオカピです。

 これは今回の私的に目玉のヒトツです。(去年のクリスマスの横浜緑区のズーラシアでは時間が無くて見逃がしたヤツです。)

 足の部分だけがシマウマ模様ですが,人間がかけあわせのではないようです。

  

   

  これも,ただの通過風景。。トイレとベンチ。。

     

  また,ただの通過風景。。何かいる。。

  

  それからカンガルーです。。。

 南半球は今冬だし暑さでバテてるのかな?

    

   

  そして次,これがオリックスだったっけ??  

   

   

  

    

  昼も近づき目玉のコアラに向かって急ぎます。

   

   

  

 入り口近くのアイスクリーム売店に着いた頃,突然ニワカ雨。(111時15分頃)

  

 雨宿り15分間。。

     

 雨が上がってjから約1時間,レストランで食事をしました。

 それからコアラを見に行きました。

 3匹しかいないし想像していたのよりはるかに小さい。木のマタで寝てる後ろ向きだしよく見えない。13時半から飼育係(職員)がユーカリの木を持って入りお食事タイム,ゆっくり降りてきます。

 フラッシュ撮影禁止の札があるけど人集りの4中でフラッシュ光しきり。。

 私も2枚だけ撮影,もう1枚は誰かの顔がアップで写っていたので割愛。。

 下の写真も含め肝心のコアラがいるかどうかも定かではありません。。

  14時44分の帰りのバスを待っている動物園入口バス停からの風景

  この後,ここで記念写を真数枚撮って終わりです。

  

 以上です。

|

« 活力の源(リビドー)=性的衝動?はまだ健在。。 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(24) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/47158290

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立金沢動物園(続き):

« 活力の源(リビドー)=性的衝動?はまだ健在。。 | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(24) »