« 訃報!大滝秀治さん | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(26) »

2012年10月 7日 (日)

本日の癒し

 いつもの方ではないようですがYou-Tubeメール頂きました。

 訃報ばかりじゃなく癒しも必要でしょう。

 ↓ インコかな? "ゆずちゃん"だそうです。

 

 世間では,土曜日から3連休だそうですが,私も6日の土曜日は出勤しましたが,日,月は珍しく何も予定なしの連休です。

 ただし,15日の年金支給日までは完全な金欠ですが。。。

 "他人のふんどし"で,酒ダケは不自由していません。。

 酒じゃなくメシの方がいい。痩せこけてガイコツのようになり,出るモノがないから便秘がちです。

 このところ,何故お米は高いのでしょう。。

 安いはずの西友でも最安値で5キロ2千円前後。。都営千石駅近くのパパスにあった5キロ1580円の米も店に置いてなかったです。

 新米じゃなくてもいいのに多くは新米の表示。。東北の被災地の米,特に福島米など,風評を利用しちゃイケナイけど,余ってるハズ?と思います。

 農家に恨みはないけど,TPPじゃなくてもお米を自由化してくれると,少しは安くなるはずなので,お米しか食べられない貧乏人はかなり助かるのですが。。。

  輸入米はイヤとか,ゼイタク言える立場じゃないしネ。。

 連日の飲み屋通いで疲れてたので土曜夜のお誘いは固持して,18時過ぎから23時40分まで,爆睡しました。

 日曜日は休日だし,今,真夜中は,さわやかな気分で,お金も力も必要のないブログ書きという趣味に興じています。

 (※ 少し前まではワードで科学ブログの続きの原稿も書いてたけど,まだアップできる段階には程遠いです。※)

PS;俺は酒場~の泣きお~とこ~ 

 他人(ひと)のた~めには泣くけ~れど~

 自分のために~泣かれ~よか~

 (↑浅川マキ:「花いちもんめ」より,盗作。。)

|

« 訃報!大滝秀治さん | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(26) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

どこかの国の鵺のような飛行機のように墜落ばかりしている宿命論者がいうのもなんですが、たまには俗世間を認識する為の勉強でもされたらいかがでしょうか?

投稿: 凡人 | 2012年10月10日 (水) 02時13分

 凡人さん。。お言葉ですが米とパンだけでいいんですよ。

 自由化じゃなくてもお米の関税770パーセント超はないだろう?せめて200パーセントくらいにしてくれれば。。。

 今の78円/ドルの円相場だったかどうか,昔TPPが初めてニュースになった頃に見たホームページでは,

 日本と同じ銘柄「あきたこまち」の,カリフォルニア産米が5キロ240円くらいですが,それを正式に輸入すると8.7倍の約2000円ということで日本産米のそれよりやや高いか同レベルの価格ということでした。。。

 アメリカじゃ米の需要が低いから240円でも日本じゃそうはイカナイだろうから,たとえ関税ゼロになっても需要という観点からは500円と1000円の間くらいにはなるでしょうが,それでも今の半額以下。。

 しかも日本のような「小規模三ちゃん農業」じゃなくアメリカなら広大な土地でいわゆる「株式会社的大量生産農業」でしょうからコストも小さいので240円でも赤字じゃなくペイできるのかも。。

 自由化の末に価格高騰といっても,240円が2000円になるなんて,どこかの超インフレの国じゃあるまいし。。

 むしろ,米食といえば外食の寿司くらいしか知らず,通常の主食はパンか肉?の欧米の国々にも.日本のブランドである「お米のおいしさ」を教えてあげたい。。

 米については,恐らく自由化しても日本のそれは競争力が高くてヨソには負けないと思うし,市場は広大な全世界。。

 パンを席巻して米が主流になるユメを持つとか。。。

 休眠させてる稲作地も全て復活させて,,たとえば今の農協が,たばこ独占の「日本タバコ産業」のような大量生産の大会社に化けて農家が月給取りの社員のように合理化されてコスト大幅削減とか。 

 日本人だって,朝飯だけでなく晩餐がフランスパンの家庭もあるらしいし,そこまでお米を保護しなくたって,今はうどんもそばもラーメンもパンもパスタもあります。

 食料自給といっても現実は食品のほとんどは中国産。。

 国産が最高と述べてる人々が食べてるモノだって実は日本産じゃないかも知れない現況です。

 イヤ,今回の東北地震,原発事故だって日本の他の地域からだけじゃなく海外から食品の援助も受けてるはずです。

 もはや戦争とかまわりが海の島国なのでいざというとき孤立するから食料は自給しなければという時代ではなく,

 食料自給はオイルショックのときのような経済的孤立,または経済制裁に備える意味しかないでしょう。。。

 孤立時に困るからとかで保護するという後ろ向き志向でなく,市場を求めて活性化という前向きな道もあるのでは?と思います。

 しかし,日本米を輸出しても今のままの価格じゃどこの国も買えない,買わない。
 
 東南アジアっが洪水や地震で米がなくて日本から輸入するといっても,日本の米は自国の米の十倍の価格じゃ無理ですから,

 結局,日本の米は無償であげるという形でしか援助できない。。

 結果的にタダというのは,大量援助にはつながらない

 消費税だってフランスだったか?じゃ食料品とかの最低必需品には税ゼロでチョコレートなど必ずしも無くても困らないモノには税をかけるとか。。 

 関税や自由化だってモノごとに選択的であっていいと思う。。等々

 私の思い込み,夢想は自分のエゴで単に安くなればいいと思う以外に色々です。。

 結果的におっしゃる通りに高騰化して困ることになるかもいれないけど。。

 人間の関わる経済なんて「風が吹けば桶屋が儲かる」的なモノで,構造不況の世界経済の動向の影響など,実際にやってみなければわからないところも多々ありますね。

 ではでは,また      TOSHI

投稿: TOSHI | 2012年10月 9日 (火) 05時23分

>農家に恨みはないけど,TPPじゃなくてもお米を自由化してくれると,少しは安くなるはずなので,
自由化希望->TPP容認->農家の破壊->農産物の供給量減少->農産物の高騰&農産物輸出の為のエネルギー消費による地球温暖化になると思うんですが・・・

投稿: 凡人 | 2012年10月 9日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/47339385

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の癒し:

« 訃報!大滝秀治さん | トップページ | 相対論的場の量子論(正準定式化)(26) »