« 明日初出勤します。(最初の癒し動画) | トップページ | 訃報!佐藤允さん。 »

2013年1月 7日 (月)

将棋チェスネット新年会

 昨日,1/6(日)はお金もないのに,ここ何年かは毎年1月に開催されている将棋チェスネットの新年会に出てきました。

 開催されたのは普段指導頂いているプロの北島忠雄六段の奨励会時代の友人?の小田切さんが子供たちの将棋教室を開いている阿佐ヶ谷の南口から数分歩いた「棋友館」というところです。

 (※2011年1/24の記事:「将棋チェスネット新年会」を参照)

 いつも,新年会は日曜日,道場主は不在で教室を貸切りで使用させて頂いていて,私は夏の一泊合宿と6月末から10月末くらいの社団戦のうちの何回かとこの新年会にのみ出席して対局を楽しみ年数回だけお会いして20年来の旧交を暖めています。

 昨年は北島先生のご」都合?か会場が違う場所であったこともあって出席していません。

 今回も,まだ正月初めの6日だったせいなのか?日程が合わない方もあって,北島先生と女流の早水千紗(はやみうちさ)三段の他は,私を含め9人だけの参加でした。

 最近はメンバーも変わってきて,何故か,オフ会にアクテイブな会員としては最年長となり,,口ばかり達者で将棋はカラッキシ弱く(レーティング最低で)見かけも中身もホ^ームレスに間違えられそうなキモイ,恐らくおジャマ虫の私でも今回は対局の人数合わせに貢献できたようです。

 (※↑また,お得意のヒガミ?)

 昼12時から対局予定なので巣鴨の自宅を11時ころに出れば十分間に合うはずが,例によって出る寸前に部屋のカギを探したりして.結局40分くらい遅刻し2局目から参加しました。

 人数も少ないので最初から北島先生の2面指しで2枚(飛車角)落ちを教えていただきました。

 かつては指導対局は持時間にはルーズでしたが,一応最終成績の順位には駒落ちのハンディ込みでプロのお2人も含まれ,勝率て判定します。

 当然なことですがプロには勝てない状況が続いてたので,面ごとにチェスクロックを1個置いて,我々と同じく持時間20分,切れると30秒の秒読み,かsつ多面指しという対局風景になりました。

 私,最近は将棋の対局というと,「24ネット将棋道場」で,ブログ書きの気分転換,ストレス解消が主目的の極めて早指しの荒れた対局ばかりやってたので2枚落ちも,初めは2歩ツッキリの定跡通り指していましたが,ウロ覚えで久しぶりのこともあって,すぐに定跡から離れてしまいました。

 結局,イツモ通り勝負には負けましたが,定跡無視の自己流?でノビノビやったためか,ほぼ,勝ちということで大いにほめていただきました。

 お世辞でしょう。。??

 2度?も先生から,「もっと考えてじっくり指しなさい」,と無謀な?手を変えてやり直すように言われ(要するに待ったです),そうこうしてるうちに秒読みになるという普段は有りえ得ない状況で,5手か7手の後でみると簡単な詰めを失敗したのでした。

 アドバイス入りで真剣勝負ではなくなっています。

 終盤優勢で秒読みになったときは,焦らず,普通の手(俗手)を指すことを考えるようにとのお言葉でした。

 これで,北島先生との2枚落ちは1勝10敗くらいですかね。飛車落ちの1敗もあります。

 そして,次が初対面の早水女流の2面指しに飛車落ちで惜敗。。

 つい定跡をはずれたので,それをテキトーに修復しながらやっていたのが幸いしたらしくて,自分の頭の中では大差で勝ちになった,と思ったのでイツモの楽観から手を抜いてト4死しました。

 局後,「最後に1手守るだけで完勝でした。」とのご指摘を頂き,「イヤ,差が大きいと危なくても守らないクセがあるので」との負け惜しみ?発言に.

 一同爆笑(大失笑)で,つい調子に乗って「フェミニストですから。。」と,言わずもがなの一言が多かったのはゴメンナサイです。

 別に不真面目に指していたのではなく,老衰のボケでしょう。

 結局,最後のガムさんとの飛車落ち下手も順当負けでした。

 (※これは,初手の反則のチャンスのみでした。

 上手なのにチェスクロックを押して,「どうぞ」というので,最初の1手をツイ指しそうになりましたが,コレって反則幇助??)

 しかし,全敗は3人もいて私より遅刻した人もおり,同率は対局数が多い人,対局数も同じならレーティングの低い方が上というありがたいル-ルで,私は10位のブービーでした。

 優勝は初参加の早水女流で8勝1敗,2位が北島プロで8勝3敗,3位は3勝2敗の,たいとさんでしたかたねえ。

 順位の順に,前の机の賞品を取るということで,今回は用意された賞品の数の方が人数より多く私も将棋日本シリーズの扇子をもらいました。

 表彰の方が後で順不同ですが,時間が余ったので,北島チーム6人と早水チーム5人で連将棋もやりました。初めから1人1手30秒の秒読みです。

 夏合宿では個人対局は持時間20分ではなく30分で,連将棋も1人1手40秒ですが,時間の関係で対局幹事の柿木さんの提案で時間が決まりました。

 私は北島チームの端くれで,序盤,中盤.そして終盤の魔術師じゃない。漫才師として足を引っ張り,負けました。。厳密には時間切れが双方1回ずつあったようですが,これもご愛嬌です。

 17時半頃に終わって,2次会は高円寺で飲むということでしたが,私は最初の対局料込みの会費の2千円と電車賃しかなかったので,こちらの方がメイnかもしれなかったのですが飲み会の方は辞退して帰りました。

 初めて会った人が早水女流ともう1人比較的若い男性がいて,初対面の人にはこのブログの名刺を渡して宣伝するのが常だったのに,着る服がイツモと違ってポケットに入れるのを忘れたので名刺を渡せず残念でした。

 寒い日曜日に,ワザワザ乏しい食費まで切り詰めて参加したのは,,将棋を指したいというより,新しく出会う女流見たさのスケベココロと,とにかく新しい人や,めっ たに会えない知己に会いたいからでした。 

 楽しかったです。

 カメラを持ってい ったけれど使わずじまいで,下の写真はネット検索からコピー借用しましたが,新年会当日の早水さんは,こういう感じでした。

 親しみ易くて,カワイらしいヒトですね。

   。

 余談ですが,私が将棋のネット関係に接したのは,日電-東芝(Accos)や富士通(Facom)の大型コンピュータで東電などのプラントの環境アセスメントをする会社を13年勤続の後に1990年3月(40歳1ヶ月)に辞めて.

 当時今より高価だったパソコンとHDD,プリンターのハードや一太郎etcのソフト一式を退職金の一部で購入し,慣れてきた翌年の1991年(41歳,のとき)のゴ-ルデンウイークに雑誌アスキ-で見た(若い子とも友達になれるという宣伝に乗せられてパソコン通信ニフティサ-ブ(富士通tと日商岩井が母体なのでニフティ)に入ったのが今のPC依存症?のドツボに入ったきっかけでした。

 将棋チェスネットは,MS-DOSやMAC-OSの時代から1995年にWindows95の登場でプラットホームsWindowがメイnの時代に移り,通信もテキスト掲示板のみのパソコン通信からインターネットに変わって,ニフティのFSHOGI(将棋フォーラム)が消滅していった後の1部を引き継いできたものですが,

 パソコン通信当時(今も)メール将棋がメインでした。

 私はメールでなく直接盤面の映像で対局するために入会したのですが,今でこそメールよりリアルタイムにオンラインで指す将棋が全盛ですが当時はソフトの操作も今より複雑で通信代もバカにならなかったので少数派でしたが,旅行や忘年会,新年会などのオフにはよく出ていました。

 「柿木将棋」の柿木さんはFSHOGI下の初代シスオペでしたが,今もただの馬の骨のに過ぎず,将棋も強くない私が,お金を払いもせずに,比較的有名な方や強豪の方ともお付き合いをしていられるのは,

 当時は.将棋人口は多くても,将棋を指す趣味があって,しかもパソコンを使用しており,その上さらにネット通信までやるという人々の人口は,まだまだ少なかったせいでしょうね。

 虎の威を借りて他人のフンドシでスモウを取る気はないですが,馬の骨,有象無象も長年の門前の小僧さんで,少しはマシになってるようです。

PS:土曜日の夜からガスッファンヒーター(木造7畳用)つけてますが,今までがウソのように,とても暖かいですね。

 部屋全体が暖かいと,体も心も固まってベッドの上で毛布にくるまってるときだけがシアワセという状態から解放されます。

 石油と違って油臭い匂いもしないし給油する必要もなし5250円の中古ファンヒーター,もっと早く気がつけばよかった。

 自宅は7畳でなく6畳と4畳半の木造アパートの1Kですが小一時間で暑いくらいになり,部屋全体が暖かくなるので,今の寒さでもエアコンを追加する必要は全くありません。

 ただ火気なので,かけっぱなしでつい眠ってしまったりすると心配ですが,マニュアル通りなら,危ないと自然に消えるらしいです。

 土曜日の夜に,今年の営業開始をしたばかりの東京ガスに電話で聞いて,ソケットがプラグに合わないのは,ソケットを抜くときの状態でプラグに押し付けてるせいなのではないか?と指摘されたので,

 まず,ソケットを押して元の状態に戻してから,プラグに押し付けると,カチャッと音がしてスグにプラグがハマりました。

 浅はかな私の凡ミスでした。ガスのサービスを呼んで出張費などの無駄使いをしなくてよかったです。

 イザとなったら,教えてもらっていた裏ワザの,「ガス臭いみたい。」という電話をしたらスグにやってくる。。というワザを使おうか?とも思っていましたが,そういうのもやらなくてよかった。嘘は,方便ででもつきたくないから。。

 実は,私のガスファンヒーター使用は初めてではなく,昔,独身の一人暮らしなのに,35歳のとき「木場南スカイハイツ」というマンション10階の3DKの部屋を購入し,それから9年後の平成6年(1994年)5月に巣鴨のガスのないワンルームマンションに移るまでは冬場はダイニングルームで愛用していました。

 問題はガス代ですが,今までの電気代はほとんどがエアコンによるものだったので,(電気代+ガス代)のトータルでは減るだろうと期待しています。

 しかし,私の持病の心不全は,寒さと暑さには極めて弱いので,こういうのは,ケチると死んじゃいますからね。。

PS2:自宅にいると,疲れて居眠りなどしている以外は,ブログ書きも含め,将棋やゲームなどの気分転換までも,常に何かに追いかけられてるようにアセって一心不乱にのめり込み,食事さえも食べかけたまま忘れたりするくらいですが

 何故か.出勤して,作業中のときをも含めて,外出するとリラックスして自分を取り戻すようです。

 外出の必要があるときは,できるだけ早く外出した方がいいのかも。。

 それにしても,キ-ボードが壊れてアキバで買った中古のモノに変えましたが,ところどころキーの反応が鈍くて,これはイケません。

 たまの検索くyらいならいいけれど,キーボードはブログ関係で多用するので,もっとイイのを探そうと思います。

 その上,漢字変換のフェプもバカで学習しないから困ったものです。

|

« 明日初出勤します。(最初の癒し動画) | トップページ | 訃報!佐藤允さん。 »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/48632397

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋チェスネット新年会:

« 明日初出勤します。(最初の癒し動画) | トップページ | 訃報!佐藤允さん。 »