« お久しぶりTOSHIです。近況です。 | トップページ | 情けはヒト(他人)のためならず。 »

2013年4月16日 (火)

訃報!三国連太郎さん。

 昨日4月15日,俳優の三国連太郎さんが急性呼吸不全で亡くなられていたことがわかりました。享年90歳でした。

      

 イヤ,表面的な報道からしか判断できないので真実は違うのかもしれませんが,希代の名俳優で死ぬまでそれを全うした立派な仕事人であられたようです。

 しかし死者にムチうつようですが,私的感想では正直言って人間としてはバカですね。

 佐藤浩市はこれまでは妾腹のこと私は誤解していましたが,いずれにしろ,自分,自分の夢しかないような男で演技のためなら若くして総入れ歯にまでするような人間に女房を持つことはまだしも,子を為す資格など無いと思います。

 極論すれば,家族が死にかけていても仕事の真っ最中ならかけつけようともしないヒドい親の可能性が大です。

※不謹慎かもしれませんが浅草の千束,旧吉原の高級ソープのNo.1に総入れ歯の人がいるという昔の噂を連想しました。

 プロに徹しているという意味では同じでしょう。

 他人事ではなく私は子を為す甲斐性がなかったので,比較にすらならず仕方ないのですが,60歳近くで大病を得て改めて「自分だけじゃない。自分や自分の夢だけが全てではない。」こと。もっと動物的な社会的な温もりの大切さを実感しています。

 遅きに失したでしょうね。。これもまた人生。。イヤ,トン生。

  御冥福を祈ります。合掌。。

|

« お久しぶりTOSHIです。近況です。 | トップページ | 情けはヒト(他人)のためならず。 »

004 訃報」カテゴリの記事

コメント

最低かも知れない、like-mj です

総入れ歯ではないですが。。。^^;;
子についての話しは、まったく同感で
女性との関係がどうであっても
子は、自分自身、自分そのものですから。。。
でも、子にとっては両親は、まったく同じに
大事なんだと思う訳ですが

マジで駆け引きなしに、女性に対して
自分の家族や、子がいたとして
そういう存在と同じ気持ちを持てるには
よほど一緒にいた時間が長くて
気心を知りつくした相手であるとか
そういう懐かしい感じを抱かせる直観が
合うたびにもてるような方でないと無理と思います

コレは、作り出せる関係も幾らかはあるでしょうが
大部分は、出会った時点で、すでに持っている
相手の性質と思います

でなけりゃ、何で、来る日も来る日も
同じ家に、一緒に暮らすことなど出来るでしょうか
よく。。。亭主元気で留守がいい
なんてーのは、茶化していますが
一面の真実を表現していると思います
でも、いくらピンとくる相手であっても
年がら年中、一緒では、辛い感じがするのは
何でなのかって考えますと。。。

そこには、夫婦というシキタリによって
拘束される関係があるからとしか思えません
まあ、古来の伝統的な家というものの感覚
から理解すればいいのでしょうが
今の時代、共稼ぎで
お互いに、ある程度、従来の職を継続し
そういう関係を一方において持つことで
年中顔を突き合わせる辛さからのイットキの
解放があるとしたら
そもそも、一緒に住む意味などありません

自分自身について考えますと
自分が自分から自由になる事などできない訳で
いつも自分は、自分と一緒な訳です
もういいかげんガタついた自分ではあっても
そこから抜け出す訳にはいなかいので
もう観念しちゃっているダケと思いますが
これが、別のカダラをもった存在であれば
その存在から自由になることは出来る訳で
だから問題なんだとも言えると思います

もう、1つのカラダになったんだと
なかなか観念できない
オレには俺の自由がある、私にだって。。。と
コウなってしまうのは目に見えております
ですから、大体の所で折り合いを付けるしかない
ってことなんではないかと思います

つまり、目の前にある現実として
何もないトコから、その誕生の目撃者となり
自分の一部であることがハッキリしている
子は、自分の分身なんだと直観しますが
途中まで、互いに別々の人生を歩んできた者には
見えていない部分の闇があるのを避けられません

ですから、互いに余程柔軟な気持ちで
物事を理解する気持ちがないと、この関係。。。
本来なかなか上手く行くものではないと思います

でも、子はいつだって
上手く行っていると思って生きて行く点が
可愛そうなんだと思います
ある程度の年になれば、そんな親の気持ちなど
どこ吹く風のように、自由に動き出すから
まあ、それまでの話しですが。。。

TOSHIさん、無理ない程度に
今後ともよろしくお願いします
。。。like-mj

投稿: like-mj | 2013年4月18日 (木) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/51250186

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報!三国連太郎さん。:

« お久しぶりTOSHIです。近況です。 | トップページ | 情けはヒト(他人)のためならず。 »