« 来週,またまた入院して手術。。 | トップページ | 退院。。第2報 »

2013年10月 6日 (日)

無事??退院しました。。

 皆様,お久しぶり。。TOSHIです。表題の通り,昨日10月5日の土曜日右足指が1本減ったという意味で無事かどうか?はわかりませんが。。。

 めでたく??退院しました。

 何か金欠病のせいでブログ書けないのではないか?とのご心配コメント頂いてましたが,ブログ書き自体は特にお金が必要というわけでもなく,入院中くらいはお休みにしようと考えていて,ただ入院が長引いただけの理由です。

 まあ,,収入が不定期で近年は電気代を主として光熱費等もバカにならない額で,それらを支払ったため満足な食にもありつけないこともあるので,必ずしもそれら全てを銀行引落としにはしていません。

 そういうわけで,入院していなくても生活に直接には困らないネットなどの通信代も後まわしで請求書きてから契約打切りの締切直前に支払うことも結構あります。

 2~3ヶ月も入院して留守にしていると,一人暮らしでこの病気は一時帰宅も許されない身なので,退院して帰宅して戸を開けた途端,いろいろな書状が状差しに入り切らず玄関を埋め尽くしていて,請求書等も2~3ヶ月滞納分などがまとめて何枚も散らばっており,いつもウンザリします。

 今回は7月31日入院し手術が8月1日で2週間後に抜糸してその1週関後に退院という予定で7月分までの請求書を持参して8月15日の年金で支払いを済ませたので帰宅してネットが止められていてアクセスできないということはなかったのですが,

 昨日の退院当日は,久しぶりの我が家で,まだ自分の部屋が存在しているかどうか?も心配な状態で帰宅して,やはりある程度の整理の後でなければベッドで休むこともままならず,ブログで退院報告するのも翌日になってしまいました。

 実は入院当日の診察で,ある意味右足人差し指はポロっと取れても痛くない無機物状態だったらしく自室での治療で気がついたら指無くなってました。

 というわけで当初の翌日に手術で指を切断というのは無くなり,予測してたより病状ヒドいので翌週の8月7日までまって指の取れた後の穴の中の腐って壊疽の原因となりそうな骨を削ったりして取った後,結構大きい指の抜けた穴を4週間真空吸引することになり,それだけでももう9月になってしましました。

 その後は吸引がまだ日本では認定されてないためか4週間を超えると保険適用できないとのことで自然治癒で穴が小さくなるのを待っているうち10月になってしまいました。

 このまま退院してもまた残りの指等やられる惧れもあり,右足指補助のインソールを入れた靴のオーダーをした後,退院許されました。

 自分としては入院で体力衰えたことを除けば退院した段階の昨日では季節もいいせいか前よりも楽な感じで歩けて普通に丸の内線と都営三田線乗り継いで昼ごろ帰宅できました。

 何やら病院で手配してくれたらしく,本来65歳からしか適用されない介護保険が指定された病気を持っているために63歳から適用できて明日の月曜にはケアマネと訪問看護師の女性お2人が私の汚ない部屋に来るそうです。

 看護はいいけど介護は断わりましたから。。。

 というわけで,先ほど病院で送った宅急便の荷物も届いたし入院中のように上げ膳下げ膳というわけににもいかないので,これから巣鴨駅前の西友までリュック提げていって当座の食料や必要品を買ってきます。

 今回は飲み屋関係の家族?に入院も知らせなかったし退院も知らせなかったので,前回のようなちょっと疲れてしまったりした退院直後の快気祝いのアラシなく,なるべく静かに1週間くらいは静養しようかなと思っています。。

  まずは退院報告まで。。

※PS:カウンターを見ると,入院中にブログへの通算アクセス数が80万を超えたようです。当面の目標の100万アクセス数にまた近づきましたね。

 私自身が不在でアクセスさえしていないのに毎日100や200くらいののアクセスは,あったらしく前から考えるとウソのようです。以前6年前は心臓手術で1ヶ月もブログ書きを怠っていると1日当たりアクセスは一桁やゼロになってしまったものでしたが。。。

|

« 来週,またまた入院して手術。。 | トップページ | 退院。。第2報 »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

退院なさったんですね。良かった。

投稿: アーデルハイド | 2013年10月 8日 (火) 22時08分

御無事で生還,良かったです。書かれた予定から随分日にちが経ったので、少しどきどきしていましたが、退院が予定通りに行かないのはままあることですし、立派な病院なので大丈夫と言い聞かせていました。これからも無理をしないで、よろしくお願いします。

投稿: 明男 | 2013年10月 7日 (月) 09時16分

ご無事とは言えないかもしれませんが、ご退院、おめでとうございます。
指がなくなると踏ん張りが効かなくなると思いますので、転んだりされないよう、お気をつけください。

投稿: 耕士 | 2013年10月 6日 (日) 22時25分

 退院、ひとまずおめでとうございます。大分過ごしやすい気候になってきたと思うので、身体が楽になるといいのですが。
 では、またオンラインの世界で(^^)。

投稿: みゅーみゅー | 2013年10月 6日 (日) 22時05分

TOSHIさん不在中に
folomy物理が、10/1~Read Only状態に
なってしまい今年一杯で終りです

Heroさんのご尽力により
folomy物理は...
いち早く『物理フォーラム』として
周辺の理系フォーラムも同時に立ち上がり
すでに書き込みも多くなされております
http://fphys.4rm.jp/modules/d3forum/
Categoryもold fashonを踏襲しており
ますが、それぞれのCategoryの
1発目の投稿をできる限り格調の高いもので
しかも現代的意義をもった視点で飾ろうと
したのですが
果たして、TOSHIさんのお気に召すかどうか

TOSHIさんに1つお願いが許されるなら
M.F.Atiyahの
Geometry and Physics of Knots
http://www.maths.ed.ac.uk/~aar/papers/mfaknot.pdf
を、ココで解説する事はできないか
という事です
Sommerfelt-Watson変換にしたって
ネット検索で出てくる国内のマトモに
解説したサイトは...TOSHIさんの
2007年8月30日(木)
S行列とレッジェ理論(5)ダケです

TOSHIさんのココが、ある意味、物理の
Encyclopediaとして機能している現状を
考えますと
Galireoゆかりのpisa大出版部から
出されたコノ数学者の、ごく薄い本は
Feynman積分の意味を塗り替える程の
impactを世界に与えたにも関わらず
物理の聖地は数学者に乗っ取られたままです

TOSHIさんのlife workが、誰もが自由に
閲覧できる物理のEncyclopedia構築に
あるなら、そこにコノ薄っぺらい本の解説は
是非とも必要です

投稿: like-mj | 2013年10月 6日 (日) 16時31分

無事かどうか分かりませんが、ご帰宅おめでとうございます。近くにおりましたらお見舞いに行って、お話のお相手でもできたでしょうが、何もできず申し訳ございません。容態や生活が安定したら、またオンでよろしくお願いします。

投稿: かんねん | 2013年10月 6日 (日) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/53507698

この記事へのトラックバック一覧です: 無事??退院しました。。:

« 来週,またまた入院して手術。。 | トップページ | 退院。。第2報 »