« 原始根と指数(3) | トップページ | 原始根と指数(3-補足) »

2013年12月 8日 (日)

無為徒食(畜生(ちくしょう))。。普通の日記

 生活が無為徒食に近づいているようです。

 夢も目標もなければ,ただ単に空腹なら食べ,ノド乾いたら飲み,それプラス排泄に睡眠の繰り返しという生活.。。

 少なくとも衣食が足りているなら家畜には悪いが,家畜同然の生活=畜生(チクショウ)ですネ。

 イヤ,衣食足りていない民も多勢いて日々飢え死にしたりしてるのだからそれ以上を望むのはゼイタクだと,このブログでは一貫して記述してきていますがそれはヒトの社会的人間という側面です。

 一方では実存的人間の部分もあるわけで,余裕がないならそういう部分は持てないのだから,確かにゼイタクといえばゼイタクには違いなく有閑階層の道楽であって両刃の剣です。

 まあ,素朴な火にしても問題の原発の原子力にしても便利なものとリスクは同居していて全て両刃の剣ですし,個人情報も昔のコトワザ?のように「向こう3軒両隣り」として隣人と思って心配する対象であればそれは善意にとって便利で親切な情報ですし,近代の都会的西洋的イメージで自己のエゴに利用してやろうと思えばリスクです。

 恐らくあらゆるモノゴトは,両刃の剣でしょう。

 ※デフレを解消せんとすればインフレを産み,デフレとインフレの振れ幅が増大し歯止めを失ってスーパーインフレとスーパーデフレを導いてついには,カタストロフ(大破局)大恐慌を迎えてパンクするのか?それともデフレ,インフレの振れ幅は次第に減少して弁証法的,自然淘汰的にピンポイントのデフレでもインフレでもない安定点に近づいていくのか?

 人間のエゴに基づく経済活動(下部構造)は如何なる安定性のクリタリオンによって支配されているのでしょうか?。。※

 私的問題としては,今も決して全ての夢を諦めたワケではなく年齢を重ね体力等の衰えや病気によって,いくつかの夢はそれを目指して行動することさえ不可能となって,結果,見られる夢の数は減っていっていますが

 元々,草食系,インドア派傾向の方が強い私は,年老いても,座っていても寝ていてもそれに向かって進めるようなメインの夢がありました。。

 Dream(ドリーム)。。Die Traume(トロイメ)。。いやトラウマも含めて,人生も後残り少ないのだから現在でも可能な限りのアソビができるうちは快楽主義になってもいいじゃないか?的な側面もあって,

 メインの夢は恐らく最期までに実現不可能と予期されるので,昔より短期的日常的,目標不達成に深刻でなくなり,ストイックで貧乏性的分野のモチベーションこそ失われつつありますが。。

 病気で入院,退院をくり返してガタのきた体と心の今でも,細々と夢に向かおうとする意欲はズッと継続して残っています。

 それに,今では大抵の苦しいことさえ,楽しみのウチです。

 まだ,若い正社員時代にも,。。

「チミの場合,アカデミックというより垢デミック,晴耕雨読というより晴眠雨眠,Walking Dictionary(生き字引き)というよりワーニングプロチョンだね。」とチャカされ,電車に乗って帰宅するまで背中に「バカです。」などの張り紙を下げたまま気付かないなどよく遊ばれて喜んでいたのも懐かしい思い出です。

 マゾであり,,また,イジメや上司の叱責にもシカられてることにさえ気付かないような「朴念仁」でしたかtら。。今の相変わらずで鈍感なシアワセ者かも。。

 まあ,タマには安い酒でも食らってヨタ話したり,ヘタな歌でもネ。。

 昔。新宿ゴールデン街が地上げで無くなる危機には黒征(クロセイ)デザイン?の1枚100円カンパのTシャツを買いましたが。。それには「酒を捨てれば夢も死ぬ」とイキな文句書いてました。

 昔なつかし,「造反有理」や「あらゆる犯罪は革命的である。」などの名文句も多々ありましたね。。

 犯罪は社会の矛盾の縮図であって,犯罪者の多くは決して弱者の敵ではなく,寧ろ味方でしょう。実際歴史的にも,かつてのフランス革命など近代の政治革命の発端は監獄での騒乱や暴動という例が多数ありましたね。

 しかし,誰かが組織しないと。。。()オウムや統一教会じゃダメだヨ)

 味方同士で傷つけ合ってどうする?

 くしくも昔のアベの祖父?の岸首相時代の60年安保当時から私も参加した70年安保粉砕運動のデモ活動は当時の警察機動隊によって弾圧を受けましたが,今もまさに小規模ですが国会付近でのシュプレヒコールさえテロ扱いでそのうち弾圧に会いそうで懐古趣味的にはワクワクしますが。。。

 ある意味では,安倍クンが首相になって本来モットモやりたかったことをヤリ始めたんでしょうかね。

 人民大衆は数年に2,3回の選挙での投票行動以外には,政治参加は一切許さないという。。,現在のカタナでもあるペンや言説etcを封じる"刀狩り"のようなものでしょうか。。

 (※内緒ですが私自身はテロもゲリラ活動の一種と概念規定していて強者に対抗する弱者の1つのマヌーバ(戦術)と思っているので,頭からテロだからダメというのは,何の理由付けにもなっていませんが。。世間的にはソレでは通らないのでしょうネ。。

ナニ?自衛隊がテロ弾圧にいく?寧ろテロの側に味方しろヨ的な。。。※)

 猪瀬クンも元々プロの政治家ではなかったし寧ろ権力を批判する側だった頃にはマトモに正直者だと思っていました。

 今は利権もからんでいて政治的参謀とかがいるのでしょうが。。

 私は原点に帰ってヤッタことはヤッタ,ヤラないものはヤラないと断固として正直に話して,ヤッタことのいくつかが現在の法律に照らして起訴に値し世論で非難されて失職したり罰金や実刑を受けるとしてもショウジキを貫徹してホリエモンのごとくそれらに甘んじるシカないと感じるのですが。。。

 他人を批判できるほどじゃないけど脱線するとスグにこうなります。。

|

« 原始根と指数(3) | トップページ | 原始根と指数(3-補足) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

>それともデフレ,インフレの振れ幅は次第に減少して弁証法的,自然淘汰的にピンポイントのデフレでもインフレでもない安定点に近づいていくのか?
賃金や物価は、資本と労働者の階級的力関係によっても決定されると思うんですが・・・
http://mb2.jp/_grn/1607.html
http://mb2.jp/_tetsugaku/689.html

投稿: 凡人 | 2013年12月15日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/54181671

この記事へのトラックバック一覧です: 無為徒食(畜生(ちくしょう))。。普通の日記:

« 原始根と指数(3) | トップページ | 原始根と指数(3-補足) »