« 連分数と近似分数(3) | トップページ | (再掲)ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論6) »

2015年2月24日 (火)

訃報!!坂東三津五郎さん

 歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが去る2月21日にすい臓ガンのため亡くなられいたことが22日にわかりました。享年59歳でした。若い。。。

 →Yahooニュース 

 坂東三津五郎さん 逝去 すい臓ガン 59歳

 歌舞伎俳優ですから,こうしたものに疎い私はよくは存じませんがテレビ番組で,ときたま,お見かけする限り,古典芸能の人らしく,感性に優れた方のようにお見受けしました。近藤サトさんの夫であることは知っていますが。。。

 ↓過去の復帰会見もむなしいです。。。

 すい臓ガンは早期に発見しても手術のむずかしいガンであると聞いています。私のかつての知人も1人知っていて手術はうまくいったらしいのですが術後75kgくらいあった体重が激減して別人のようでした。

 ここ最近,私のまわりの飲み仲間や,芸能人では安岡力也,桑名正博,忌野清志郎,やしきたかじんなど,私の特にお気に入りの人に限ってアラ還くらいで病気で亡くなる方多いですが,それにしても59歳とは若過ぎます。

  ご冥福を祈ります。。合掌!!

PS:私の近況ですが,65歳の誕生日の付近の1月中旬から,自宅を個室の病室としている以外は,丁度昨年の今頃そうであったように,入院しているのと,ほぼ同じような状況です。 

 でも,自宅と病院じゃプライバシイ的に大違いですが。。。

 何せ,歩けるのですが,下手に歩くと足の傷が悪化する危惧が常に存在し,糖尿病のため壊疽になると,たちまち命が危ない状況になるらしいので毎日訪問看護師が来てバイタル(体温,血圧,体重など)と足の傷を診てもらっています。

 生活上は足の傷以外は,元気そのものなので,ウズウズしています。

 足に悪いので,せいぜい近くのコンビニまでしか外出していませんが,病院入院中と同様,私の自宅を教えた方にはときどきお見舞い頂いています。

 しかし,明日(25日(水))夜には久しぶりに巣鴨一番街の行きつけのスナックなどにあいさつにいく予定です。

 そこまでの往復の歩きに支障があるだけで到着して席に着いてしまえば体と頭は何時間でも,OKのはずですから。。。

 まあ,少し明るいうちから,外の景色でも楽しみながら無理をせず,ゆっくりと歩いてゆきます。 

 イキはよいよい,。。。帰りはヨイヨイ。。。

 

|

« 連分数と近似分数(3) | トップページ | (再掲)ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論6) »

004 訃報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/59051128

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報!!坂東三津五郎さん:

« 連分数と近似分数(3) | トップページ | (再掲)ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論6) »