« ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 10) | トップページ | ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 11) »

2015年3月31日 (火)

ユニセフから支援者へのメール転載。。。

 ※個人からのメールを公開するのは重大なマナー違反ですが,
ユニセフからの協力依頼メールは何も秘密にすべき情報は入って無く,
,むしろ,このブログ読者の皆様にも協力頂いた方がベターと思い,勝手
に公開します。
 現在は私自身貧乏人で世間様のお世話になっている身の上で,
昔のようなお金関係の協力は不可能に近いので。。。
UNICEF

 

ユニセフご支援者の皆さまへ

桜の咲く頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

いつもユニセフの活動にあたたかいお力添えを賜り、ありがとうございます。

 

多くのご支援者の皆さまにご協力いただきましたエボラ出血熱緊急募金ですが、4月2日(木)に、ユニセフハウス(東京・品川)にてユニセフ日本人スタッフによる現地報告会を開催することになりました。直前のご案内となり恐縮ですが、皆さまのご参加をお待ちしております。

MENU
 
  1. エボラ出血熱 現地報告会  
  2. バヌアツのサイクロン被害への緊急支援活動  
  3. 第4回世界女性会議から20年―女の子の現状は  
  4. ユニセフ・ラブウォーク中央大会 
エボラ出血熱 現地報告会 
 

ギニアで感染が確認されてからおよそ1年。瞬く間に広がったエボラ出血熱は、ギニア、シエラレオネ、リベリアの3カ国で猛威を振るい、この1年間で2万4,000人以上の感染者、1

k※転載終了

PS:最近,私の20歳以上年下のガールフレンドのー人が,2回ほど自宅療養中の私の汚い部屋に見舞いのついでに創価学会ではない日蓮宗の立正なんとか会の信者の女性友達,1歳半の男の子連れの女性を部屋まで連れて来られて話のついでに布教?をしていかれました。

 何でも日蓮上人様は神様であり法華経の「南無妙法蓮華経」の念仏を唱えれば種々なご利益(りやく)があるとかの話です。。。信者の集会での現実にあった奇跡の報告会の録音なども聞かせてもらいました。。。

 まあ,,私老い先短いし人間はどう長生きできても高々100歳くらいです。たとえ,死後の世界があっても,私はバチ当たりの変態なので,天国や極楽じゃなく地獄行きでしょうが。。。

  未来の死の先が全くの無より,そういうのあった方が嬉しいには違いありませんがね。。

 プラシーボ効果というか小麦粉でもカゼ薬と信じて飲めばカゼが治ることあるので,念仏唱えると効くと信じれば,難病や末期がん「など,も治るかもしれないと思う程度の信心の心しか私にはないです。

 超自然的なものが無いとは決して言い切れないし,善意で薦めるモノを拒否できないのでただ聞いてるのみです。

 キリスト教ならイエスが十字架にかかったときの懐の切り口に手を入れて初めて使途のトマスが復活を信じ,また強力な迫害者であったサウロが改宗し改名して敬虔なパウロになったのは,復活した主イエス自身がサウロに現われて「サウロよ。何故わたしを迫害する?」と問うたのがその理由とか。。。 

 実際の信者であっても,その奇跡を眼の当たりにしない限り,いくら人伝てに聞いても本当のところは信じられないのではないでしょうか。。。

 ともあれ,別にそういう宗教,宗派のドグマが人によっては心の糧になり,元気になったりご利益があって,逆にカルトの中のいくつかのように何らの被害があるモノのでないなら,他人の私が水をさすイワレはありません。

 久しぶりに子供を抱かせてもらってヒトハダを感じたのには感激しました。

 私本当はコドモにはアブナイジイサンなんですがネ。。。。

 「主よ,主の名を騙るニセモノが現われました。こらしめましょうか。。」

「我が名において善きこと為すモノには祝福あれ。。捨ておけ」 と言ったとか記憶している聖書の中の偽イエスの話?などを思い出しました。。

 さすがに心が寛い。。

|

« ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 10) | トップページ | ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 11) »

002. 募金・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニセフから支援者へのメール転載。。。:

« ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 10) | トップページ | ゲージ場の量子論から(その1)(経路積分と摂動論 11) »