« 場の量子論第Ⅱ部)(7) | トップページ | 訃報 A - パーマーさん(米プロゴルファー) »

2016年9月25日 (日)

科学記事投稿など。。雑感

 昔から,今のように金無しでヒマありなら,科学の理論を考察する

 には 最適でブログ書きの作業などもはかどりますネ。

 私,今から24年前の42歳(1992年)の11月に,バブル終わり

 かけた頃2つめの会社をやめて,プータローとなり半年くらい

 は,仕事は探してましたが見つからず,アルバイトするでもなく

 失業保険だけで暮らしていました。

 
それでも今より,はるかに月収多かったのですが,そうした

 余裕のない一時の金で飲みにいくとか,夜遊びするとかが

 できる性格ではなかったので,古書店で専門書でも買う

 くらいで,常連だった飲み屋も月イチかゼロ,金にもならない

 けどワークという名のライフワーク?
,
 
中年で始めた過去に不十分だった専門の再勉強が大いに

はかどって,現在に至ってもヤボな趣味となっていわけ

です。

 それから保険も切れた1993年夏に,まずは花火や工事現場

の夜勤交通ガードマンから,塾,専門学校,予備校講師と本来

ャイで,ためにウツ病が長いのに食うため,慣れない非常勤

講師などやって食いつないでいた頃は,本当に金無し,ヒマ

ありで「閑居して不善をなす」元気もなく中年の手習いが

続きました。

 
44歳春には,最初は陸の孤島のようだった江東区豊洲付近

1985寝(35歳)に衝動買いで購入して,さびしく一人で9年間

住んでいた,一応3DKの10階建て10階のマンションの部屋

のローンを払うのが困難となり,これを売った差額で豊島区

巣鴨駅付近に中古のワンルーム購入して,

 なお自転車操業の生活を
しながら仕事を探しているうち, 

 2000年(50歳)になる寸前の12月末にやっと派遣社員に

就職。。それから7年後には心臓手術でクビになって現在です。
 

 途中,この夜勤の20時から朝7時までの永代橋付近での仕事
 とは別に,,昼間は昔,
東京に出て最初の正社員だった,

環境アセスメントの計算をする会社に,1990年3月の辞職以来,

12年?ぶりにアルバイトで,ほぼ4年間は,1日おきの昼夜兼務

しましたが,

 これが祟ったのか?2006年12月,急に持病の慢性
糖尿病が

原因らしい心臓病。。心不全の症状が来て、翌年4月に順天堂

で今では有名な名医と呼ばれる医師に心臓バイパス手術を受

けました。。。

 それで仕事をなくして,いろいろと病気入院の明け暮れになって

いったのでした。

 その間,2006年3月下旬,まだ元気なころ ブログ
を書く趣味が

できました。

 今,66歳となっては,先も短かいし家族もないし働いて
得た

ではない余裕のない微々たる収入しかなくても,偶には遊び

たいですね。

|

« 場の量子論第Ⅱ部)(7) | トップページ | 訃報 A - パーマーさん(米プロゴルファー) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/67654658

この記事へのトラックバック一覧です: 科学記事投稿など。。雑感:

« 場の量子論第Ⅱ部)(7) | トップページ | 訃報 A - パーマーさん(米プロゴルファー) »