« 頭の体操;過去の大学入試問題 | トップページ | 赤外発散の論文(1961)の詳解(3) »

2017年1月 8日 (日)

年頭の雑感。。。

 下降志向。。。同情道徳。。

 現状の世界全体が戦争もなく平和で。。また収入格差もなく。。飢えて苦しむ子供たちもなく,。。。皆が健康,飽食でグルメだ。。あるいはダイエットだと余裕のある生活ができる理想に近い社会であるなら。。 スポーツや芸術をも含め。。個々人の夢。幸せを求め実存的で健康な上昇志向性を持つ。。

 いわゆる出世の向きに向かって進むことに依存はないのですが。。。

ユニセフの記事にもあるように。上には上があるけど貧困と飢餓という意味では下には下がある。。思いやりの気持ちというのが下降志向です。

 本当の意味は出世の逆で下を目指す。。どん底を希望する。。ということかもしれません。。

 「理想でない社会では上流であるほど位が下である。」というような。。負け組である私のとても都合の良い逆転の価値観。。。

 「道徳の系譜」などでニーチェが見抜いた「時代の支配的なイデオロギーは時の権力者によって好都合なものである。」という分析。。

 ローマ帝国がキリスト教を国教として採用したのは忍従して左のほほを打たれたら右のほほをさしだす。。ということ「沈黙は金」というのも声高に批判してデモや一揆,騒乱を起こさない。。という理由で蔓延こった観念でしょう。

 これと同じような分析をしたのがショーペンハウエル。。

 ニーチェは。「だから自分が勝ち組に入らなければだめ」という英雄志向。。これをヒトラーに利用されたという話もあります。

 ショーペンハウエルは「だから弱者を思いやり助けなければ。。」という同情道徳。。 同じような状況分析をしても結論は機械的ではなくどちらを向くか?という選択があるようです。

 アメリカ合衆国ではドリームをつかめずに貧乏なのは努力が足りない自分のせいだ。という共和党的勢力と,基本的に弱者に味方して救済する方向の民主党勢力があります。

まあ昔からギリシャエピキュロスらの快楽主義と禁欲主義(ストイシズム)の価値観の対立などもありましたネ。。

 ニーチェやショーペンハウエルは観念論者ですがマルクスエンゲルスなどの唯物論でもイデオロギーの意味の分析は同じで。。いわゆる階級闘争ですネ。これも理想社会ではない]過渡期世界ではどちらの階級の利益に味方する方向を向くのか?という選択があって。。

 資本主義の行き詰まりで生じるカタストロフを破るのがプロレタリア階級による社会革命である。という発想です。。。

 ボタンを押せば何でも出てくるというような修正資本主義のコンピュートピアとか。。理想社会のモデルはそれ以外にもあって。。でも理想求めるという方向は同じですが。。。

 最近はトランプなどの移民阻止素思想がたいとうしています。

 日本も移民でゃないけど中国人,韓国人や中南米人。フィリピン人など住み着いて日本で就労している人々も増えています。

 まあ日本の場合は完全に少子高齢化で若者の労働力不足。。

 外国籍の方々の力を借りないというなら,どんどん子供をつくrらないと追いつきませんから排外的になっているヒマはないでしょう。少なくとも東京オリンピックのためにも労力不足で子供を産んで育てるのは無理です。。。

 酒は飲んでないけど久しぶりにオモイツキを無責任にそのっま書き殴りました 記憶に頼ってる部分。ウラを確かめる気にもならないのでディテールを誤解したり誤認識をしてるかもしれません。

PS; 色即是空。。空即是色。。。108個の煩悩が全部なくなって無にると悩みは消えて楽になるかもしれないけど。。仙人か神様?もう人間じゃないね。。

 煩悩があるからこそ人間。。まだ仙人にも神様にもなりたくないからもっと自分の中に失われた煩悩を復活させたいです。。>明男さん。。手術成功。命助かってよかったですね。。

 まったく煩悩がなくなると生物種としての子孫も作れないから人類は滅んでしまう。。

 自分の遺伝子を残して将来に継承するのが生物としての存在意義だとしたら,もはや私は不可能?でしょう。。

天国はない。。ただ空があるだけ。。国境もない。。ただ地球があるだけ。。

同じ地球(くに)に生まれたの。。ミラクルエンジェル。。

ナンバーワンにならなくてもいい。。もともと特別なオンリーワン。。

キレイゴトばかりの偽善者。。生活臭のないトシさん。。

|

« 頭の体操;過去の大学入試問題 | トップページ | 赤外発散の論文(1961)の詳解(3) »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。TOSHIさんに言われると生きててよかったと素直に思えます。ありがとうございます。まだまだ体力が戻らず、用便などの日常介護にも家内の手助けが要る身ですが、好きなものを食べ、静寂の中で人工弁の音に耳をすませば、死んじゃつまらんなっと思えます。ここ数日寒さが増して来ましたね。TOSHIさんもお身体が万全ではないようなので、少し心配です。くれぐれも御自愛されるようお願いいたします。

投稿: 明男 | 2017年1月 8日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/69162460

この記事へのトラックバック一覧です: 年頭の雑感。。。:

« 頭の体操;過去の大学入試問題 | トップページ | 赤外発散の論文(1961)の詳解(3) »