« 訃報!!山中毅さん | トップページ | 赤外発散の論文(1961) 付録(A1の2) »

2017年2月23日 (木)

訃報!!鈴木清順さん

映画監督の鈴木清順さんが去る13日に,肺疾患で亡くなられていたことがわかりました。享年,93歳でした。

NHKニュース → 映画監督の鈴木清順さんが死去

「鈴木清順」の画像検索結果

 映像でしか見てないけれど,私には,少なからず因縁がある方でした。

 私,今jから50年近く前の大学生のころには,ヘルメットにゲバ棒でオナジミの「暴力学生」で新左翼,反日共系の学生運動に勤しみ,その果てに精神を病んでしまったのですが,,。。。

 結局,いわゆる進歩的といわれていた思想にかぶれ,前衛的なアングラ的な文化思想にかぶれてゆきました。 お定まりのプロレタリア文学から厭世主義やダダイズム,シュールレアリズム etc.ですネ。。

当時地方大学にもドサまわりできた.,唐十郎一座?の黒テントのアングラ芝居も何度かみました。米国でもベトナム戦争に反対する動きから,ヒッピー文化などが起こったころです。

 1977年に東京で就職し大型コンピュータで環境アセスメントのシミュレーションをする業務うぃやっていたころにも会社の先輩の関係で,新桜台での半裸に白塗りで踊る「山海塾」と同じような麿赤児が主催する暗黒舞踊「大駱駝艦」を見に]よく通っていました。

 そうした関係で,長い間大衆娯楽という面が興業収入となる映画業界では難解で一般客に敬遠されがちでぼし若者には人気あってけれど会社から干されてといた伝説の鈴木清順監督が久しぶりにメガホンを取って麿赤児も出演したらしいということを聞きました。

 1980年代の中ごろだったでしょうか。。「ツィゴイネルワイゼン」という大作の映画が造られ,最初劇場ではなく東京タワーのそばの黒テントで表永されたのを見ました。

 舞台は鎌倉で,主演は大谷直子とビンパチさん(日活ロマンポルノの監督で有名どころでは「八月の濡れた砂」、「エロスの誘惑」など。。これらは私もたくさん見ました。)が俳優で出演していました。

 「大駱駝艦」の麿赤児も,男のごぜっさん(瞽女さん=盲目の芸人=河原乞食)のような役で出ていたと記憶lしています。

 わかったような顔で見ていましたが,正直いうとバカな私には内容はよく理解できず。。つまり退屈でした。

 この後にこの作品が好評で何かの賞をもらったらしいですが。私には映像も出演者も美しかったという印象だけでした。

 以後はこの監督の作品はチェックしていません。ゴタ-ルや若松孝二監督の作品くらいなら,結構好きでなんとなく理解できたのですが。。

  ご冥福を祈ります。合掌!!

|

« 訃報!!山中毅さん | トップページ | 赤外発散の論文(1961) 付録(A1の2) »

004 訃報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/69698823

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報!!鈴木清順さん:

« 訃報!!山中毅さん | トップページ | 赤外発散の論文(1961) 付録(A1の2) »