« ユニセフメーール:ロヒンギャ救済 | トップページ | 場の量子論第Ⅱ部(13)(荷電共役1) »

2017年10月 1日 (日)

社会党に続く民進党のオウンゴール崩壊?

 かつて自民党に次ぐ野党勢力だった社会党の村山氏が首相になるという色気を出して,結局は自民党が意図したわけではなくオウンゴールでほぼ無くなって現在社民党として残骸が残っています。

 今度は思想的には安倍氏よりも危ない存在かもしれない第2自民党かと思われ,る小池氏の新党。都知事としても,豊洲移転問題など方針を曖昧にしたまま何となく人気が先行して都議選でも得票し,

 今回も原発や安保法制などに,はっきりとした方向性が曖昧なまま双方の浮動票を吸収せんとする選挙得票術に乗って,,私など「政党=綱領」というくらいのモノと認識していた立場からはリベラルだのなんだの,と綱領的に縛られない野合とは思っていたものの民進党がオウンゴールで崩壊しました。

小池さんなんかは細川氏とともに日本新党にいても結局は自民党に入ったように小選挙区制の宿命で2大政党をめざしたとキレイゴト述べてもアメリカの共和党と民主党などと違って,自民党と希望の党ならヘッドが違うだけの自民党内の2派閥が君臨するというだけになってしまうワケでしょう。。

(※ 小選挙区の対極の典型的な大選挙区制の全国比例代表1区だけで何の制約もないのが,最も得票率を公平に分配できますが,

 1人1党に代表されるように,小党乱立で1つも政策が決まらなかった。。というドイツの弊害例があるようです。

 昔の中選挙区にでも戻ったらどうでしょうか。アメリカのように大統領制でもないのに2大政党のマネをする必要はないし。小選挙区だと選挙技術次第で5割以上得票しても人数がⅠ位の与党になれないとかもありそう。。。)

 そのうち小池さんも希望の党も自民党に吸収されて今以上の独裁勢力になると思ってます。

 豊洲問題などどう転んでも人気は落ちるし,ここらで放り出して他人まかせにしたたほうが肩の荷がおりて賢明策でしょうか?

基本的に安保法制や憲法改正。。共謀罪に,原発問題。。。私にはリベラルなどクソクラエですが「そりゃ理想だ。」と言われてもお金持ちじゃなく生活に余裕のない人民にとってどちらがシアワセかは明らかです。

 もっとも人民でなく国民という目でみると,日本人というだけでも飢え死にしたりしている人々を横目に,何人分も食べて大食いを自慢するようなバチアタリの集まりですから私も含めてテロられてもしょうがない存在ではあります。

 そんな国の選挙など問題外といえばその通りですがネ。。。

権力者本人が意図しなくても,官僚の任免権,給料の]金額を左右できる権利を持つ長期政権の内閣府への利権忖度問題など。。 短期で変わる時代はシロアリのほうが強かったけど。。

 それに北朝鮮への圧力一辺倒で自衛隊員が少々死んでも末端の国民が数万人死んでも。。とにかく戦争をしたがっていて,核も保有したいような姿勢々。。。一体何を考えてるのかなァ。。

 このクニにとって最重要なのは。。おそらく今のところ場当たり的で自転車操業の経済政策。。予算の先送りだけで今を乗り切り自分たちの死後の将来の子孫にツケをまわして知らんぷりの無責任。。,

 人口減少の子育て問題,。保育所など,金がないならプライオリティを決めて順に解決するしかないのに,何もかも中途半端で途中でコロコロと政策転換して解決前に放り出す。。 選挙のたびごとの人気取りでその場しのぎのカッコイイ,キャンペーンフレーズ。。

責任ダケは生きてるうちにとれよ。。

 この国のことなどより地球のことが心配で,もう余命のない最も無責任な私などの批判だけの言いたい放題でした。。

PS:誰も誤解はしないでしょうが。。

 私はどこかl既成政党や議員,候補者の支持者でも回し者でもなく,しいて言えば投票行かない派です。

 このブログの読者ならご存知でしょうが過去の2006年初期には「棄権権のすすめ」などの記事を書いています。政治活動としては,体が許せばデモ参加,募金,署名,そしてブログなどで意見を述べることはありますが,代議員制ブルジョア「民主主義も投票選挙なども信じていないので行きません。

(※例えば,ホームレス救済活動をするために立候補しても,そもそも支持してくれるであろう彼らは,住民登録がないのでなかなか投票できません。)

 かつて学生時代は,いわゆる反日共系新左翼の悲合法暴力学生と呼ばれ,ベ平連のデモや,成田闘争などに,ヘルメットに覆面、ゲバ棒などで参加していましたが。赤軍派などの海外でのテロ活動までには徹底していません。。

 若気の至りなどではなくいまも思想的には継続中のクソジジイです。ゲバラのようにもなりたかったなぁ。。

自慢ですが20歳になってから67歳の今日まで国政選挙の投票には行ったことがないです。

 大学時代20歳になったばかりの頃,市議会議員選挙に新左翼系の候補が立候補して車で送ってもらったので1回投票し,東京杉並区のアパートに住んでいたときに大家さんが区議会議員に立候補して日曜日に奥さんにせかされ義理でやった合計2回だけです。

 選挙はヤジ馬として競馬のように結果を見て楽しむのみです。

 こんなブログ誰も読んでないでしょうが。。基本的に私は上にバカが付くほど正直でウソはほぼ100%述べず,たとえ批判や誹謗中傷逮捕,テロなどを受けても思った通りを述べています。

 フルチンで歩きたいほど隠すモノはないけど寒いしパクられるから。

 若いころ,これくらいの気概と鉄面皮があれば,23歳から35年間官の仮面ウツ病もなかっただろうけど。。

 それはそれで今は知り合いに「人間に戻れ」と言われるほど宇宙人化していて,ムシロ人間としては必要なことで無いとサビシイ敏感な感性でした。。。

 ウマクいかないものです。。片足半棺桶の死に損ないが「矢でも鉄砲でももってこい。」という心境になっても意味ないですぅ。。

|

« ユニセフメーール:ロヒンギャ救済 | トップページ | 場の量子論第Ⅱ部(13)(荷電共役1) »

006. 社会・経済・政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/71860148

この記事へのトラックバック一覧です: 社会党に続く民進党のオウンゴール崩壊?:

« ユニセフメーール:ロヒンギャ救済 | トップページ | 場の量子論第Ⅱ部(13)(荷電共役1) »