« 対称性の自発的破れと南部-Goldostone粒子(16) | トップページ | 訃報!高畑勲さん »

2018年4月 1日 (日)

三つ子のタマシイ百まで(ユメは今も消えず)

今や体を動かすのも不自由で,,やがて古希を迎えようとしているジジイで,何とか生き延びてきた挙句,,ビンボーでギリギリ生活してるのに,ワークという名前だが一円にもならないライフワーク,またはユメだけは残っていて,冥途への旅=夢の途中です。

ジジイのユメというのは「神しか知らないことを自分の認識能力内で理解すること」です。科学ブログを書く作業も含め,過去の知見を学習し反芻する中から,温故知新,なにか見いだせるハズ。。この意欲が消えて頭までボケてしまえば,人生はジ・エンドですが,。。。まだ楽しいです。

大発見して栄誉を得るのが目的じゃなく,他人であっても発見して教えてくだされば満足です。。。

いまさら,何らかの宝クジ的間違いで大金を得たとしても,それは,「星の銀貨」ではないが,自分のギリギリの食い扶持だけを取って,残りは貧しき人々にバラまくのみです。

「何らかの天賦の才能がある人と知的障害者を比較して何が違うのか?」自分の生まれた国や地方、その気候,親兄弟などの生家の環境,ものごころついて以後,自ら努力するかどうか?も含めて,高々,環境と遺伝子の違いだけであり,自分の能力がこの世でタマタマ優れていたとしても,,「人間は全て同じ人間である,人に優劣はないし,職業にも貴賤はない。」ということなどを,タテマエでなく本音で体感しない限り,この年齢,この状況で他人にヤサシクなることなどできませんネ。

(※衣食足りて礼節を知る,ウンまだ余裕ですね。。)

PS:また気まぐれで,安い66健のキーボードを買って,ピアノの独習を始めましたが,独習では大変です。でも寿命以外に期限はないし急ぐタビでもないのでそのうちに。。。 

そうこうしてるうち,とりあえず子供のころ少しやっていたハーモニカを吹く方が,てっとりばやいと思いました。安いハーモニカを,Amazonで見つけ入手,そのうち,,聞かせられるようになったらヨウツベに投稿するかも。。生きてたら。。。

|

« 対称性の自発的破れと南部-Goldostone粒子(16) | トップページ | 訃報!高畑勲さん »

003. 日記・回想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71281/73221762

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ子のタマシイ百まで(ユメは今も消えず):

« 対称性の自発的破れと南部-Goldostone粒子(16) | トップページ | 訃報!高畑勲さん »