003. 日記・回想

2018年10月14日 (日)

(族)電気代は一生払わなければならないのか?

入院中の8月末に「電気代は一生払わなければならないのか?」という題名で太陽光発電などでの一般家庭での自給自足の可能性を述べました。

最近のニュースによると豊洲市場では築地よりもはるかに電気代コストが大きく赤字の元凶にもなっているとののこと。。

それなら,やはり発電の燃料コストが不要な太陽光パネルなどによる自家発電を試みたらどうか?とすぐに素人的に発想しました。

折しも売電価格が引き下げられるとのニュースもありましたが,電力自由化を利用して,よそに売るという意図ではなく自分自身で自給自足するという意図での規模の発電なら十分コスト削減になると思います。

かつてソフトバンクが太陽光発電を事業化しようとした話があり,東京電力など大手が送電を協力できないなどで断念したというニュースがあったと私は記憶しています。

発電した電力を遠方に送電する必要のない自給自足的なモノなら送電線がなくてもできると思いますが。。。

またまたシロウトの余計な浅はかさでしょうか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

復活!! デスクトップPC

ご無沙汰しています。TOSHIです。

先月の退院時は3ヶ月も入院したせいで体力回復せず。10月まで完全に金欠病の上に電子レンジ,掃除機など長期に電源落ちていたモノが故障して再購入するお金もなく。。さらに3年程度愛用のデスクトップPCも起動しなくなり入院中に仮に使用していたノートPCやタブレットでブログを書く気分にもなれず元気が出ませんでした。

しかし,10月になって少し収入があり大抵の買い物は寝たきりでもネットでできますから,必要なものをいくつか購入して元気が出てきました。

昨日には新しく14800円なり。で購入したNECの中古デスクトップが届き,セットアップしました。まだ完全にではないですがブログを書く気分になるほどにはシステムも気力も復活しました。

体も心も徐々に復活していきそうです。全身ガンの本人告知から5年も仕事を続けていて先日亡くなったお方のように,,たとえ大体の余命を宣告されていようと関係なく,気力で生きていけそうです。相変わらず脳天気なので。。。

男女とも不純なエロ心のヒトツでもあれば。。。元気になれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

退院しました。

どもTOSHIです。ブログ書くだけでも疲れるのでオンライン書きですが30分くらいでも自律神経が持ちません」。そのうち回復するはずですが。。。

さて表題のとおり8月31日に退院しました。入院が5月18日ですから実に3か月半です。おそらく最長入院記録更新です。

足の傷。。糖尿病で傷から感染して発熱し39度以上になったのを放置しておくと,すぐに敗血症で数日で死亡するので。。今回も風邪と間違いやすいですが。足腫れて,その症状が出たので救急車でなく介護タクシーs予約して順天堂に入院しすぐに抗生物質の点滴で熱は下がりました。

例によって「足首まで十分な血流無くて膝から下を切断したほうが平均余命は半年か1年だけれど長生きができる。」という医者の意見に従うと2020の東京オリンピックも見られないので拒否しました。冗談ですが。。

前回2016年の6月に入院」したときにもそう言われましたが,拒否してすぐ退院し実際,今は2018年ですから既に2年が経っています。

,余命の話は深刻に受け止めてますが,まあ気力で生きられると信じています。もちろん,,毎日欠かさずの訪問看護師やヘルパーのおかげも大いにあり,ます。当然感謝してます。

「イツ死んでもいい」などとタンカを切ることも「よくありますが,本音はまだ生きていたいですから。。

5/30日に右足の患部を残る薬揖斐と小指含めて切断しました。これで両足で残ってるのは左足の親指だけです。傷が治癒すれば半月程度で退院できますが。。。私は無理です。

植皮手術など計3回の手術。。最後が8月16日。。。これ以上よくなる見込みないので月イチの外来通院に変えて退院でした。長期入院でストレス障害がひどくなっていたのもあり潮時でした。。

ストレス障害は自己診断ですが。。普通に歩けるまで当分かかりそうです。昨日夜近くのコンビニまで歩いて少し買い物しただけで死ニソウでした。

院中は形成外科の入院病棟B棟14階の看護師と助手のみなさんと担当医師の方々随分お世話になりました。。

今日9月4日は退院後最初の通院。。ただし採血だけでしたが介護タクシーで往復しました。

そろそろ体力と精神力限界なので入院中の有名人の訃報なども,まとめて書きたいこと多々あるのですが。続きはいつになるかわからないけど次回です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

気分転換!!頭の体操

8月16日に4回目の手術:傷の植皮手術が終わり,うまく定着 

すれば、あと半月程度で退院できると読んでいます。
 

入院は完全看護なので楽は楽なのですが糖尿病で3度の 

薄味の病院食とお茶以外は口にできないのはストレスです。
 

退院したらチョコレートやアイス,カツ丼やインスタントの 

焼きそばやヌードルにスシとか,フ健康でも美味なものを

食べたいとか妄想しています。

これらをたまに食べないと元気でないし頭も働きません。
 

あまりにも退屈なのでネットで国際数学]オリンピックの過去 

問題でも解いてみました。気分転換。。頭の体操です。
 

[]正の実数a2,3,..n(n≧3)があってa2,3,..n=1 

が満たされているとき,次の不等式が成立することを証明せよ。

(21)2(3,1)3..(n1)n>nn
 

[解答]有名な「相加平均は相乗平均より大きい」という定理 

を利用します。 

これは「正の実数x1,2,..m(m≧2)があるとき, 

常に(1+x2..+xm)/m≧(12..m)1/mが成立する。 

ただし,等号はx1=x2..mのときに限り成立する」 

というものです。
 

そこで,まず,(21)/2≧√a2=a21/2, 

それ故,(21)2222です。
 

同様に(31)/3(31/21/2)/3(3/4)1/3 

ですから,(31)3(33/22)3です。
 

以下,帰納的に,k=2,3,..nについて, 

(k1)k{k/(k-1)k-1}kを得ます。
 

そこで,これらをすべて左辺は左辺同士,右辺は 

右辺同同士掛け合わせると, 

(21)2(31)3..(n1)n≧nn(23..n) 

が得られます。
 

仮定によりa2,3,..n=1でしたから 

(21)2(31)3..(n1)n>nnが示されました。
 
    何故なら等号は21,31/2,,.n1/nでかつ,

2,3,..n=1の場合ですがこれは不可能です。

(終わり)


   
 他にも問題を解きましたがまだ原稿書きは 

体がきつくいのでここまでです。

「順天堂大学病院」の画像検索結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

電気代は一生払わなければならないのか?

電気代は一生払わなければならないのか?イヤ,そんなことはない個人消費なら各家庭で発電すればいいです。 

現在電気代が毎月平均で1万円程度なら100万円の出費は約10年分です。このくらいの初期投資で発電装置を設ければ後はメンテナンスのコストくらいで逆に売るくらいのことも可能です。。 

現在的には「太陽光発電」でしょうか。。,もしもスペースがないなら農閑地などを利用すればいいだろうし送電もごく短くてすみます。

大量に需要が増えれば初期コストも半減するだろうし技術も進むでしょう。 

とりあえず原発は全て廃止。。化石燃料による火力発電も不要で石油,石炭などは発電以外に使えばいいでしょう。

移動手段もソーラーカーと電車など。。クリr-ンエネルギー中心なら災害にも強いし「地球温暖化」も緩和できるかも。。。 

とにかく現在の異常気象など深刻な地球の危機はもはや止まりません。 

覆水の水分子を1個ずつ盆に返すような「マクスウェルの悪魔」に似た努力がなければ,もはや地球は滅びるのみです。

全てが盆に帰る時間逆転の謂わゆる「ポアンカレ周期」は宇宙誕生から今までの宇宙年齢よりはるかに長いです。(不可逆性:熱力学第二法則)「覆水盆に返らず」の画像検索結果

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

健康第一 東京五輪は秋に延期すべき

御無沙汰です、まだ入院中です。25日に3回目手術予定。。少しブログを書く気力が復活

いや。。それほど危険な真夏は避けて。。まだ2年もあるし昔のように10月にやれば。。

と無責任な発想です。暑さ対策の金も要らないしネ。。。

ところで76歳の兄夫婦のいる倉敷の実家は無事だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

また入院します。

2,,3日前から足首の傷が腫れて熱があり自宅で点滴中ですが,感染症で危ないので5月16日朝に本郷の順天堂医院に入院予定です。 ではまた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

三つ子のタマシイ百まで(ユメは今も消えず)

今や体を動かすのも不自由で,,やがて古希を迎えようとしているジジイで,何とか生き延びてきた挙句,,ビンボーでギリギリ生活してるのに,ワークという名前だが一円にもならないライフワーク,またはユメだけは残っていて,冥途への旅=夢の途中です。

ジジイのユメというのは「神しか知らないことを自分の認識能力内で理解すること」です。科学ブログを書く作業も含め,過去の知見を学習し反芻する中から,温故知新,なにか見いだせるハズ。。この意欲が消えて頭までボケてしまえば,人生はジ・エンドですが,。。。まだ楽しいです。

大発見して栄誉を得るのが目的じゃなく,他人であっても発見して教えてくだされば満足です。。。

いまさら,何らかの宝クジ的間違いで大金を得たとしても,それは,「星の銀貨」ではないが,自分のギリギリの食い扶持だけを取って,残りは貧しき人々にバラまくのみです。

「何らかの天賦の才能がある人と知的障害者を比較して何が違うのか?」自分の生まれた国や地方、その気候,親兄弟などの生家の環境,ものごころついて以後,自ら努力するかどうか?も含めて,高々,環境と遺伝子の違いだけであり,自分の能力がこの世でタマタマ優れていたとしても,,「人間は全て同じ人間である,人に優劣はないし,職業にも貴賤はない。」ということなどを,タテマエでなく本音で体感しない限り,この年齢,この状況で他人にヤサシクなることなどできませんネ。

(※衣食足りて礼節を知る,ウンまだ余裕ですね。。)

PS:また気まぐれで,安い66健のキーボードを買って,ピアノの独習を始めましたが,独習では大変です。でも寿命以外に期限はないし急ぐタビでもないのでそのうちに。。。 

そうこうしてるうち,とりあえず子供のころ少しやっていたハーモニカを吹く方が,てっとりばやいと思いました。安いハーモニカを,Amazonで見つけ入手,そのうち,,聞かせられるようになったらヨウツベに投稿するかも。。生きてたら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

「星の銀貨」グリム童話 無料名作紹介1(楠山正雄訳)

また思い付きで,もう著作権が無く無料公開されているものを 

他のHPから転載しました。 

「星の銀貨」 テーマは無償の慈愛です。

むかし、むかし、小さい女の子がありました。 

この子には、おとうさんもおかあさんもありませんでした。 

たいへんびんぼうでしたから、しまいには、もう住むにも 

へやはないし、もうねるにも寝床がないようになって、とうとう 

おしまいには、からだにつけたもののほかは、手にもったパン 

ひとかけきりで、それもなさけぶかい人がめぐんでくれたものでした。

 
 でも、この子は、心のすなおな、信心のあつい子でありました。 

それでも、こんなにして世の中からまるで見すてられてしまって 

いるので、この子は、やさしい神さまのお力にだけすがって、 

ひとりぼっち、野原の上をあるいて行きました。

  すると、そこへ、びんぼうらしい男が出て来て、 

 「ねえ、なにかたべるものをおくれ。おなかがすいてたまらないよ。」 

と、いいました。女の子は、もっていたパンひとかけのこらず、 

その男にやってしまいました。そして、 

 「どうぞ神さまのおめぐみのありますように。」と、いのってやって、 

またあるきだしました。

  すると、こんどは、こどもがひとり泣きながらやって来て、 

 「あたい、あたまがさむくて、こおりそうなの。なにかかぶるもの 

ちょうだい。」と、いいました。  そこで、女の子は、かぶっていた 

ずきんをぬいで、子どもにやりました。

 
 それから、女の子がまたすこし行くと、こんど出て来たこどもは、 

着物一枚着ずにふるえていました。そこで、じぶんの上着を 

ぬいで着せてやりました。

  それからまたすこし行くと、こんど出てきたこどもは、スカート 

がほしいというので、女の子はそれもぬいで、やりました。

 
 そのうち、女の子はある森にたどり着きました。もうくらくなって 

いましたが、また、もうひとりこどもが出て来て、肌着をねだりました。 

あくまで心のすなおな女の子は、 

(もうまっくらになっているからだれにもみられやしないでしょう。 

いいわ、肌着もぬいであげることにしましょう。)と、おもって、 

とうとう肌着までぬいで、やってしまいました。

 
  さて、それまでしてやって、それこそ、ないといって、きれいさっぱり 

なくなってしまったとき、たちまち、たかい空の上から、お星さまが  

ばらばらおちて来ました。  

しかも、それがまったくの、ちかちかと白銀色をした、ターレル銀貨  

でありました。そのうえ、ついいましがた、肌着をぬいでやってしまった  

ばかりなのに、女の子は、いつのまにか新しい肌着をきていて、 

しかもそれは、この上なくしなやかな麻の肌着でありました。

  女の子は、銀貨をひろいあつめて、それで一しょうゆたかにくらしました。
 

※ 底本:「世界おとぎ文庫(グリム篇)森の小人」小峰書店
   1949(昭和24)年220日初版発行

 
   1949(昭和24)年12304版発行
「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に基づいて、底本の表記をあらためました。
 
入力:大久保ゆう
 
校正:浅原庸子
2004
616日作成
2005
1112日修正
 
青空文庫作成ファイル:
 
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

私の誕生日(68回目)です。

今日2月1日は私の誕生日。。68歳になりました。

私が生まれた1950年(昭和)25年は今の暦では寅年,五黄の寅ですが,干支かできた中国の旧暦では正月より前なので丑年六白の丑です。

ウシトラ年,干支は鬼ですね。ろくなもんじゃないですね。

68歳とはよく生きてきたたものです。2007年4月に長年の糖尿病が原因でかかった虚血性心不全で順天堂病院で心臓バイパス手術を受けて命を拾った頃はここまで生きるとは期待していませんでしたが。。。

「憎まれっ子よヨルハバカリ。。」

このブログの開始が2006年3月20日,,まだ心臓病の発病1年前の56歳になって1か月余りでしたからブログ「TOSHIの宇宙」ももすぐ12歳誕生日です。

 めでたくもありめでたくもなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

001. 目次 | 002. 募金・ボランティア | 003. 日記・回想 | 004 訃報 | 005. 心身・思想・哲学 | 006. 社会・経済・政治 | 007. 病気(診察・薬) | 008. 恋愛・異性 | 009 宗教・神話 | 010 歴史(日本,世界) | 011. 将棋 | 012. TV(ニュース・ドラマ) | 013 スポーツ(ニュース・イベント) | 014 ノン・フィクション | 015 小説・詩・評論 | 016 漫画・劇画・アニメ | 017 演劇・映画・舞踊 | 018 音楽(日本・西洋・他) | 019 タレント(俳優・お笑い) | 020 ミュージシャン | 021 アイドル・ヒーロー | 022 創作 | 023 シャレ・ギャグ等 | 024 競馬・toto・賭け事 | 025 ファッション・風俗 | 100. 物理学一般 | 101 教育・学校(物理) | 102. 力学・解析力学 | 103. 電磁気学・光学 | 104. 熱力学・統計力学 | 105. 相対性理論 | 106. 星・ブラックホール・一般相対性 | 107. 重力・宇宙・一般相対性 | 108. 連続体・流体力学 | 109. 物性物理 | 110. 複雑系・確率過程・非線型・非平衡 | 111. 量子論 | 112. 原子・分子物理 | 113. 原子核物理 | 114 . 場理論・QED | 115. 素粒子論 | 116. 弦理論 | 118. 観測問題・量子もつれ | 119. 電気回路 | 200. 問題・解答 | 201. 自然科学一般 | 202. 気象・地学・環境 | 203. 生物学・生理学・生化学 | 204. 経済学(ミクロ・マクロ・マルクス) | 300 数学一般・算数 | 301. 集合・位相 | 302. 論理学・数学基礎論 | 303. 代数学・数論 | 304. 解析学 | 305. 複素数・複素関数論 | 306. 線型代数学 | 307. 幾何学(トポロジー・他) | 308. 微分方程式 | 309. 確率・統計 | 310. 関数解析・超関数 | 311 .数値計算・調和解析・離散数学 | 312. 公式・特殊関数 | 501. 商用宣伝・アフィリエイト