003. 日記・回想

2017年11月22日 (水)

季節はずれのエイプリルフール?

 何ーー?量子コンピュータの試作機公開だって??

テクノロジーニュース → 

[世界界初の量子コンピュータNTTが開発

「ミニブラックホ-ルが地球上で見つかった。」という昔,「いろもの」さんや「アクシオン」さんが言ってた4月1日ののジョークと同じくらいにジョ-クかフェイクっぽい。

 2006年5/4の過去記事::

公開キー暗号(神はサイコロ遊びをなさる)」 を参照されたい。

PS:今日の掘り出しモノ:「ちあきなおみ」の「朝日楼」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

雑感

 死の商人の思惑通り戦争や戦争準備してるヒマなんかない。。

70億人が1人1本ずつでも植林しろよ。!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

転居から1年経ちました。

 早いもので巣鴨駅から健康な人の足で8分の南大塚1丁目のアパートから都営三田線西巣鴨駅近くの西巣鴨4丁目のアパートに昨年10月6日に引っ越してきてから,1年がたちました。

 振り返ると,現在の豊洲駅から徒歩10分くらいの江東区枝川の木場南スカイハイツ10階の3DK分譲マンションの1室から,巣鴨陽光ハイツの7階ワンルームに越してきたのが,1994年44歳の春で,それから2010年60歳で南大塚1丁目のアパート,そして2017年10月の現在まで豊島区巣鴨周辺には,23年余りも住んでいて,故郷の岡山県倉敷市に生まれて1浪までの19年間を超えました。

 思えば,40年前の1977年4月に27歳で就職のために上京して.青梅街道沿いの新高円寺駅近くの杉並区梅郷1丁目の,風呂無し共同トイレのアパート6畳間に35歳まで8年間,いて,飯田橋にあった会社との往復のみで,会社帰りに飲酒した後に寝るだけの生活から,35歳の1985年.急にローンで3DKの分譲マンションを購入し,住居という入れ物を用意して普通の家庭生活を夢想していたものの,前と生活はほとんど変わらず,

 40歳のときの1990年,そのころは会社は神保町に移っていましたが,バブルのさなかに13年勤続の最初の会社を退職し,受験塾を共同経営するなどしたが,うまくはいかず,再就職した2度目の会社もバブルがはじけて私向きの仕事が無しで42歳の1992年11月には失職,,7か月間は失業保険でくらし,1993年7月ころからはガードマンのアルバイトを皮切りに,予備校や,専門学校の非常勤講師などのフリーターをして食いつなぐものの,ローンの支払いが困難となりました。

 そこで,1994年に9年間住んだマンションを手放しました。

 バブル時代に少しは値上がりしていたので,差額で巣鴨にワンルームの1室を購入しました。まあ.一種の縮小再生産ですネ。

 そして,1999年12月の50歳直前に,ずっと就職活動をしていたけれど,40歳を過ぎてると就職難で,やっと就職試験に合格した。。と思ったら,正社員でなく派遣社員でした。派遣先は,20時から翌朝7時半までの隔日の夜間労働です。

 長年のゼイタクな生活パターンは,すぐには縮小できず,生活が維持できないので多い時には3つくらいかけもちで仕事をして疲労し,借金も増えてきているうち,一挙に借金を返済するため,ワンルームも売りに出すことを決意して,とりあえず2006年暮れには北区滝野川4丁目のアパート3階に移りましたが,既に引っ越し作業中に長年の糖尿病と不摂生で心臓病を発病しました。

 結局,,2007年4月には心臓バイパス手術を受けて,派遣会社もクビです。

 大病で失業となり,マンションが売れても借金返済どころじゃなく,,なり,とりあえず2008年3月には,まだ売れてなかった元のワンルームに戻りました。

 丁度,リーマンショックで予定より100万以上も安くマンションは2008年5月には知り合いに売却できましたが,,結局,私への支払い不足分をローン代わりに,買い主を大家にして家賃を償却する形で,2年間は,そのまま暮らしましたが,2010年8月に南大塚の賃貸アパートに転居したのでした。

 その間,家賃はなかったけれど,生活費の決まった収入がないので困りました。 一応,2010年の60歳からは,15年の正社員時代の厚生年金分の年金が入り.2015年の65歳からは,31年支払った分の満額の年金はもらってますが。。

 長年の仮面ウツ病では,ヨメのきてもなく。。不摂生で病気になっても反省など一切せず,生来のズボラな性格で,守るべき家族も無くて自分だけだし,「どうにかしよう。」という積極的な行動は全くせず,「どうにかなるさ。」という,行き当たりバッタリのなりゆきまかせの人生のなれrの果てが,今の身体不自由なグータラ粗大ゴミのクソジジイです。。

 しかし,人様のお世話になりながらも,よく67歳まで生きられたものです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

人情時代劇

 9月11日から12日の深夜,イツモのように,なにげに時代劇専門チャンネルを見ていたら,山本周五郎作の人情時代劇が放送され,ラストで思わず,涙が出てきました。

 長年の仮面ウツ病。。さらに年齢のせいもあり少しのことでは驚かず,心も動かずで喜怒哀楽の感情が希薄になってきても年相応に少しは涙もろいようです。まあ,私の部屋はずっと一人暮らしなので涙を隠す必要なしですが。。。

 主演の乳母役の若い女優が個性的で,[「エ?池波志乃の若い時の作品?」と思いました。が,それにしてはほかの俳優が若いし,映像もカラーで新しそうでしたし色気はそれほど感じなかったので別人かな?

 顔は池波志乃かな?と思っても,体は線がほそいので,,後でネットでしらべてみると,趣里(しゅり)という女優でした。どうも水谷豊と伊藤蘭夫妻の長女ということでしたネ。演技は迫力ありました。。。

「趣里 画像」の画像検索結果

 うーん年甲斐もなくファンに」なりそう。山本周五郎作品はたしか「ぶらり信兵衛道場破り」とか,チャンバラでの殺し合いのある多くの勧善懲悪的時代劇とは違うようです。

 私が見たのは人情時代劇12作の第7話「初蕾」という話らしいです。

「水戸黄門」とか「暴れん坊将軍」とか,封建時代とはいえ,汚職ガラミなど,それなりの現代でも共感できる善悪の価値観に基づいて悪人を退治するという勧善懲悪的時代劇は,100%善人と100%悪人という,わかりやすい構図で,何も考えなくていいのでストレス解消にはります。

 将軍様,副将軍様の次にエライのは,お奉行様の「大岡越前」や「遠山の金さん,」,それに,池波正太郎の「鬼平犯科帳」,そして同心や与力ものから,「銭形平次」などの岡っ引きもの。。。現在なら全部警察ものですが。。

 日本人は(私も含めて),おカミの手先となって凶悪な犯人にをこらしめたり,逮捕する。。というドラマが,とても好きなようです。

 「必殺仕事人」のようなものは,おカミが手を出せないようなっ状況で,アメリカでは昔チャールズ・ブロンソンがやっていた,怒れる市民の復讐のための自警団のようなものでしょうか?それにしても殺し屋ですけど。。

 シバレンの「眠狂四郎」とかは,おカミのイヌじゃないし,,「子連れ狼」は,お尋ね者の方が主人公でした。

 NHK大河ドラマのような歴史ものは私は面倒くさくて見なくなりました。 

 藤沢周平のものは,「蝉しぐれ」とか「武士の一分」とか,ヤットーはありますが,,勧善懲悪というわけではなく,チャンバラもありますが,殺し合いなのに誰も怖がったり逃げたりしないヒーローものに比べて,真剣に対して死の恐怖心もあって腰が引けたりする,リアルな殺陣なども魅力的ですが。。

 スペースオペラのように舞台が宇宙というだけで,内容は現代社会の話と変わらない.昔読んだ「金星のターザン」シリーズとかバローズのSFのように,,山本周五郎の作品は時代背景が封建時代というだけで。。というほど単純じゃないような気もしました。

※ ちなみに。。。池波志乃の写真は↓

「池波志乃」の画像検索結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

よくやった。大橋 銀メダル!!

世界水/英。。女子200m個人メドレーの大橋ゆい.. 夜中についTVに向かって大拍手。。

 最近のスポーツじゃラグビーで日本が南アに勝ったときもそうでした。リオオリンピック陸上男子400りmリレーでの銀メダル以来の大興奮。。。

 20年以上前のオリンピックの女子の200m平泳ぎで全然期待してなかったのに,,無名の岩崎恭子が見ている間に追い上げてトップを追い越した時のサプライズを思い出しました。

 でも岩崎は,当時中学生ったけど,大橋は21歳らしいです。

 どこかの女性国会議員がスポーツに人生を重ねるな。。みたいなことを言ってたけど。。

 つい重ねて見てしまいますね。自分じゃ逆立ちちてもマネできないユメですから。。。束の間の。。。 

 高校野球じゃ毎年期待してるけど母校の金光学園。。岡山の予選で今年は早々と敗退しました。

 スポーツ観戦。マイナーも含め何にでも関心あります。スポーツじゃなくても将棋なども。。生活に不安がないときば,好奇心のみが残っています。

 これから,世界陸上もあるというし毎日夜も寝ないで昼寝しています。

PS:もう昨日になりましたが,25日は久しぶりの形成外科外来。。

 ここ3週間ほど歩いてないほぼネタキリ状態に近く,体力も筋力も減退で,暑い中病院に着くまでが一苦労。。 

 右足のクツズレのようなことから,大きくなった傷が感染の恐れがあって急遽,外来診察室で局部麻酔して患部切除の手術。。30分くらいでした。 

足を切られるのは慣れてるけど,この後,1時間くらいかけて,徒歩とバス,電車で帰宅するんだからネ。。

 タクシー代を貸してくれ,というと,お金の貸し借りは禁止だとか、、

 こういうの規則は,トラブルのもとになるので,どこでもあるし,そういうのはヨク理解してるけど。。。特に昔から順天の規則は患者にヤサシクなく,毎回入院のたびニ「モンスター患者」として無理難題を言ってタタかってきましたが。。 

 医者や看護師が患者さんに貸すのじゃなく,て,誰々さんがTOSHI[さんに,2~3千円貸すだけだし,2週間後の外来で生きてれば確かに返すんだから。。 

 医者も看護師も女性で私はトモダチ感覚で,ジジイのセクハラマジリで接してたけど。。 マッタク杓子定規な!! 

 麻酔が1時間で切れるというので,手術してもらった女医に麻酔を1本追加してもらって,また苦労してl帰宅しましたけど。手術の傷悪化したり感染したたらどうすんだ? 歩くのはよくないと言われても金欠ですから。。 クソ,。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

ドナドナ(DonaDona)()(再掲載)

 少し思うところがあって,7年も前の2010年5/20アップの過去記事「ドナドナ(DonaDoma)」を再掲載します。 要するに1種の手抜き記事です。

 ある意味では,このころから今まで考え方には進歩がないです。

 (※那須で雪崩事故?大田原高校というと私の記憶によれば,確か劇団「銅鑼」の ともちゃん の出身校のはず??昔のはなしですが。。)

 

 ※以下は再掲載記事です。

今回,"口蹄疫"という牛,豚の伝染病が南九州方面から発生したため,人間が食べるという目的で飼育していた家畜を伝染病の蔓延防止のために大量に殺処分するらしいです。

 そもそも,畜産農家ではそうした肉牛や豚を子供のときから育て,やがてマーケットに渡すことが自分のたつき(生計の手段)であるというのはどういう心境なのか?シロウトの私には複雑と想像するけど理解はできません。

 (家族同様って,家族を食べるの?)

 我々の多くは,現実の屠殺行為などは夢にも想わず,自らの手を全く血で汚すことなく鶏も含め食肉を食べてグルメを楽しんでいます。

 肉食の猛獣が神の摂理に従って自分よりも弱い動物を捕殺して食べるという行為には情緒の入る余地はないでしょうが。。。

 神の生態系:"弱肉強食の食物連鎖"に対してガキの頃と同じような甘えた情緒的感情が入り戯言を言いたくなるのは,私のような残飯であっても一応食の足りた浅はかなプチ・ゼイタク野郎だけでしょうかねえ。。

 そういえば,例のオーストラリア中心の捕鯨反対運動では,ずっと昔から肉を食べることを目的の家畜として育ててきた牛,豚,鶏などは魚の養殖と同様,別に保護しないと地球の自然な生態系をこわすわけではないので人が食べるのに反対する理由は無いそうです。

 なかなか都合のいい話ですネ。神の代わりに生態系をコントロールしようってのかナ?(人間も食物連鎖につながる動物に過ぎないのに。。。)

 明治以降の文化である食肉後進国の日本に対して,近年食肉先進国では健康志向もあって魚貝類を食す文化に目覚めたのか,その乱獲が盛んでイワシやカツオなどが絶滅の危機にあるらしいですネ。勝手なもんだ。。。

 飼い犬の敵討ち(本気か?)と称して人殺しをした小泉クン,野良猫の餌やり裁判で敗訴した将棋の加藤九段(そういえば昨日羽生名人4連勝防衛で終わった名人戦第4局の立会人でした。)など人間中心の裁判だと勝てません。

 (2006年5/28の記事「生きる」でも考えていましたね。進歩ないなあ)

 つい,昔反戦フォーク歌手のジョーン・バエズ(Joan Baez)が唄っていたと記憶している「ドナドナ(Dona-dona)」(← クリックすると音,映像が出ます。) を思い出しました。(日本語は「みんなのうた(岸洋子)」から,ついでに人間じゃないけど可愛い声の「初音ミク版」です。)

 オリジナルはAaron Zeitlinの作詞で,言語はイディシュ語(Yidish=ユダヤ系ドイツ人のユダヤ語)だそうです。(作曲はセクンダ(Sholom Secunda))

 下の日本語詞は安井かずみさん作です。

1.ある~ 晴れた~ 昼下がり~ 市場へ続く道~

  荷馬車~が ゴトゴト~  子牛を乗せ~てゆく~

  かわい~ 子牛 ~売られてゆ~くよ 悲しそうな瞳で見ている~よ 

  ドナドナドーナドーナ 子牛を乗せ~て 

  ドナドナドーナドーナ 荷馬車が揺れる~

2.青い空 そよ~ぐ風~ つばめが飛び交う 

  荷馬車が市場へ子牛~を 乗せ~てゆく 

  もしも~ 翼が あったな~らば~

 楽しい牧場(まきば)に  帰れるものを 

  ドナドナドーナドーナ 子牛を乗せ~て 

  ドナドナドーナドーナ 荷馬車が揺れる~ ...

  Arthur Keveres and Teddi Schwaltzによる英語訳詞は次の通りです。

 (ジョー ン・バエズが唄ってたのは,これ↓かな?)

1. On a wagon bound for market there' s a calf with a mournful eye.

  High above him there's a swallow  

  Winging swiftly through the sky.  

  How the winds are laughing  they laugh with all their might 

    Laugh and laugh the whole day through.  

    And half the summer night.  

    Dona dona dona dona  

    Dona dona dona down   

    Dona dona dona dona  

    Dona dona dona don   

2."Stop camplaining" said the farmer  

  "Who told you the calf to be;  

    Why don't you have wings to fly away 

    Like the swallow so proud and free?" 

  3.Calves are easiliy bound and slaughtered  

    Never knowing the  reason why.  

    But whoever treasures freedom.  

    Like the swallow must learn to fly. 

 ※人がいかに「自分は善人である。」とか,「自分は善なる存在である。」とか「ゴキブリは害虫である。悪モノである。」とか主張しても,それは人間の勝手な言い分であって,,ゴキブリから見ると,「人間こそ害虫であり,悪者である。」というような善悪の価値観の逆転があります。

 西洋哲学や宗教では人間は特別で大切な存在であって,これらは人間の幸福,人間にとっての理想社会を追求することなどが目的という人間中心の考え方なのですが,東洋思想,仏教などでは人間は決して特別ではなく,弱肉教職の生物の輪廻の中にあって,次に生まれてくるときにはゴキクリかもしれないとかの考え方です。

 家畜の食肉牛や豚,そして鶏にとって人間はやがては自分たちを殺して食べる存在であり,育てたのちに殺して食べる殺し屋であって悪魔のようなものでしょう:

 もともと罪深き存在なのです。生きていくこと自体が他者を押しのけ罪を重ねていく存在なのです。

 せめて心だけでも他者には優しくありたいものです。 

PS:昨年は新型の豚インフルエンザ,今年は口蹄疫と毎年春先にはウィルス騒動でゴタゴタしています。  

 鎖国をしていた江戸時代までわが国では,家畜といえば労役に使用していたくらいで150年前までは食肉の習慣がなかった畜産後進国のせいなのか?対応が遅れているようです。  

 ただ,主食ではないので渦中の畜産農家を除けば,消費者は約15年前?の米不足てタイ米を輸入したようなパニックにはなってないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

納豆売り

 金曜日,毎月恒例私主催の飲み会を巣鴨のスナックで「開き私もよく知っている常連客のカラオケで「納豆売り」という曲を聞きました。

 確か2回目です。聞いただけでまだこの芸もマスターしたいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

差別糾弾!!

 教育勅語?? 

 「私たちの望むものは社会のための私たちではなく。。私たちの望むものは私たちのための社会なのだ。。」

 人種差別,も障害者差別も許さないゾ。。。 

 「国境は無い。。ただ地球があるだけ。。

せんみつ【千三つ】とは?

 〔本当のことは千のうち三つしかないの意〕               
ほら吹き。うそつき。      
   「千いふ事三つもまことはなしとて-といふ男あり
/浮世草子・桜陰比事 5」             
 
 〔まとまる話は千回のうち三回の意〕               
土地や家屋の売買、貸し金などの仲介を業とする人。千三つ屋。  
 
('※↑ コトバンクより。。) 
  
「ウソも方便」とはいうが本当のことの方が少ないなんて。。.
 
PS:本日はホワイトデーですが,円周率の日でもあるそうな。。 
 1ー1/3+1/5-1/7+1/9ー1/11+・・・=π/4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

最近の雑感(セキュリティ重視と弱者排斥)

このところ東京オリンピック,パラリンピックの準備のせいか

内のいろいろな場所で工事中で,なんだかタダで座れる場所が

どんどん減っていく傾向にあるという気がしています。
 

高齢者の乗降客が多く老人には優しいはずの都営三田線巣鴨駅

では,今までどこの階段でも隣には必ずエスカレーターがあった

のに,今は一方の端にある下り専門の1つとエレベーターを除い

ては階段で上り折りするしかない状況です。

 
これらは,工事中の過渡期のことだけであって,工事が終わば

実は座るところが増えている。のかも知れず,

単なる杞憂かも知れませんが。。
 

,健康だった昔は気づきませんでしたが,今は自分が足,,心臓

が不自由な上,長年の糖尿病のせいの神経障害や動脈硬化の傾向

があり,足の血流が悪くて数歩歩いただけで酸素不足の疲れが来て

止まって深呼吸しないと回復せず。ということの連続の日も

あります。

 
そうした体調が悪い日には,スグにどこかに座りたくなるので,

こうしたタダで座れる場所が減っていくのは敏感に感じます。
 

(※ 私,今は外出時はいつも杖をついていて,トキにはよろけ,

階段や坂の上り下りにも苦労してますが,それは足の指が左が

1,右が2本しかなく,足の裏にも傷があって,その上長期の

入院続きで体力低下と筋肉落ち,そして上記のように糖尿性の

動脈硬化のためであり.決してグルコサミンやサポーターとか

の助けで改善される類のモノではないです。

 
また,糖尿病の方も足を失うかどうか?とか腎臓の人工透析

を受けるかどうか?という末期に近いレベルですから,よく

あるTVでの健康番組や,漢方薬の宣伝での血糖値上昇や

糖尿病悪化の予防法とかの生兵法は,私のレベルでは,既に

効果が無く気休めにすぎないと思っています。※)
 

無料で座れるベンチなどがなくなっていくのは,実は2020

の東京オリンピック,パラリンピック開催のため,海外からの

訪問者へのテロ対策などセキュリティの確保や見かけの街の

清潔さをアピールするため,汚いモノ,臭いモノにフタをする

という意味で,ホームレスなどの居場所を奪うことをも意図

したことの一環ではないか。。と危惧しています。
 

アメリカのトランプ大統領の,弱者?である(不法)移民や難民

の排斥という政策もこうした観点で分類できる一面があります。
 

,私が関西の大学の素粒子理論の研究室にいた頃,隣の物性

理論研究室には留学生でベトナム難民の人が一人いて卒業後

も本国には帰れず,フランスに渡ったと記憶してますが,彼は

ベトナムでは決して貧しい民ではなく,むしろ裕福な階級に

いたために自国から逃げて難民となったらしいですから,

難民であるからといって弱者と言うレッテル付けはできない

かもしれませんが。。。※)
 

かつて1964年の東京オリンピックのときは,私はまだ岡山の

片田舎の中学生だったので,他人から聞いた話ですが,当時,

外国から来る客から見えるところのホームレスの居場所は

一掃され,大会期間中には一時避難場所かあったけれど,

そこから追い出された後は戻るところがなくなった

ということでした。
 

今回も権力によって,「公共の利益」という名の下に,同様

弱者イジメの所業がなされつつあるのでは?と予想して

います。
 

前の東京オリンピックのときは,戦後の日本の復興をアピールし

外交的経済効果を求めるというような,今とは違った社会情勢

もあり,当時の競技場にはバリアフリーという考えはまだなく

車椅子も通れなかったらしいですが。。
 

しかし,今回は,何のため,何の旗印の下で,オリンピックと共に

障害者の祭典でもあるパラリンピックを開催しようとするの

でしょうか?


 弱者の排斥行為はパラリンピックの精神にも反するのでは

ないですか?
 

数年前の上海万博では,中国当局が会場近くのスラム街を

隠蔽する目的で板塀を作った。と聞いています。
 

今回の東京オリンピックでは,日本もまた,同じことをする

のでしょうか?
 

一般に,有産者(市民)のセキュリティを重んじようとすれば,

優しさがない街,特にホームレスなどの弱者,無産者には厳しい

街になると思います。
 

昨今の個人情報の保護という考え方にしても,それを悪用

しようとする輩がいないなら,むしろそうした個人情報を知る

ことは,その彼,または彼女を保護する助けになるものです。


 セキュリテキを重視すれば情報は秘匿
すべきですが,優しさ

のためには情報は公開さるべきなのです。
 

現代は「人を見たら泥棒と思え」,「敷居またげば敵ばかり」

「兄弟は他人の始まり」なので,"北風で"無理やり他者による

攻撃を排除する社会をめざすべきなのか? 
 

それとも「渡る世間に鬼はない。」,「向こう三軒両隣」 

「遠くの親戚より近くの他人」というような隣人の

助け合い。。温かい"太陽"で心を懐柔する社会をめざす

べきなのか?

 全ては諸刃の剣です。

(※火は暖房や炊事など多くの役に立つけど,火事や武器

の源です。原子力も役に立つが,人知では制御できない

神の火で,災いの方が大きいと感じます。)

  
実存(生きがい,夢)を追求する上昇志向,英雄志向。 

これは,ある種の強者の論理です。ダイエットとかグルメ

という贅沢な趣味を持つ「飽食の国民」とかの思想でしょう

 一方,衣食住さえも満足でなく実存,夢を求められる

ほどの余裕もない人への思いやり。下降志向,同情道徳。

これらは対立しますが,理想は,不足するモノの寡占ではく

全世界の人民が等しく衣食住を得られるよう,生産力が

進んで対立せずに両方が満足されることです。

 過渡期では,階級闘争です。
 

いずれを選択するか?は各自の価値観で自由です。。 


 私はホームレス,そして生活のために法律を犯さざるを
 

得なかった犯罪者たちの味方です。
 

「衣食足りて初めて礼節を知る。」, 

「あらゆる犯罪は革命的である。」 です。

※「私は義人のために天から遣わわされたのではない。」

「99匹の善なる羊を放置しても,迷える1匹の羊を数いたい。」

「善人なおもて往生を遂ぐ。いわんや悪人をや。。」

 時代劇でよくある江戸の人情長屋のような。。田舎での

カギも掛けなかった生活がなつかしいですネ。。

 
自分が今そういう境遇だからというわけじゃないけど,
 

東京オリンピック,パラリンピックは,パラリンピック

前面に出して,

障害者や高齢者に優しい街=「バリアフリーモデル都市」 

をテーマにするのはいかがでしょうか。

 PS:
できることなら,他力本願で他人に優しさを求める

ようなナサケナイ考え方じゃなく,自分の力でナントカ

したいのはヤマヤマです。でも金も力もない。。

 私の病気についても,にわか障碍者で元々自分が蒔いた種。
 

放蕩三昧の賜物ですから。。。

イロイロ言っても愚痴や悪口の類かも知れませんが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

エビ中 松野莉奈さん。。急死!!

まだ,将来有望な18歳のアイドル松野さんが急に病死されたというニュース。。。私はこの方を知りませんでしたが。。。

致死性不整脈。。つまり心室細動が死因らしい。。

 これって,心筋梗塞の末に起こって心臓停止に至る痙攣でしょう。。

 何年か前にモノマネタレントの松本邦弘さん(マッちゃん)がハワイか東京か?のフルマラソンの最中に倒れて運ばれた後に蘇生したといわれたトキも心室細動でしたね。。

 これを初めて聞いたのは10年前2007年3月末頃の自分。。

 二日酔にしてはシンドイという気分で,板橋の帝京大病院の救急外来にかかると、「今すぐに入院しないと危ない。」と言われました。慢性の心筋梗塞状態だという。。

「イヤ来月の家賃を払ってないから払いに帰る。。明日には入院するから。」と言って北区滝野川のアパートに帰るためバスに乗ってると,そのバスにも携帯に医者から「今にも心室細動が起こって倒れて死ぬかもしれないから戻れ。。」という電話がかかりましたが。。

 結局,意味わからず,そのまま帰宅して]翌日に入院。。

 カテーテル治療は不可能とわかり.4,月にはお茶の水の順天堂大病院に転院して私は当時は名前も知りませんでしたが,今は有名な天野先生に心臓バイパス手術をして頂いたおかげで.,現在,は心臓の他に足や腎臓,,そして眼など病気のデパート状態ですが,,なぜか親切に世話してくれる介護や看護の方々もいて,,シブトク生きています。。

 イヤ。。私など死を待つだけの老人ですし,前途有望でカワイイアイドルには代わってあげたいぐらいです。。

 最近も心優しいジイさんが交通事故で子供の身代わりに」なったというニュース。。 

 これもアヤlかりたいぐらいですネ。。

 「憎まれっ子夜にハバカリ??。。。」 「小人閑居して不善をなす。。。」

 誕生日にもらった冷酒の残りを夜中にラッパのみ。

 ワタシはおチャラケではありません。>草薙良一さん。。

 胸の中はー。オオゴエー。ヨッパライ。走れードンドン生きてるショーコにー>ハコさん。。

    合掌!!(神に愛され過ぎたね。。)

「松野莉奈」の画像検索結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

001. 目次 | 002. 募金・ボランティア | 003. 日記・回想 | 004 訃報 | 005. 心身・思想・哲学 | 006. 社会・経済・政治 | 007. 病気(診察・薬) | 008. 恋愛・異性 | 009 宗教・神話 | 010 歴史(日本,世界) | 011. 将棋 | 012. TV(ニュース・ドラマ) | 013 スポーツ(ニュース・イベント) | 014 ノン・フィクション | 015 小説・詩・評論 | 016 漫画・劇画・アニメ | 017 演劇・映画・舞踊 | 018 音楽(日本・西洋・他) | 019 タレント(俳優・お笑い) | 020 ミュージシャン | 021 アイドル・ヒーロー | 022 創作 | 023 シャレ・ギャグ等 | 024 競馬・toto・賭け事 | 025 ファッション・風俗 | 100. 物理学一般 | 101 教育・学校(物理) | 102. 力学・解析力学 | 103. 電磁気学・光学 | 104. 熱力学・統計力学 | 105. 相対性理論 | 106. 星・ブラックホール・一般相対性 | 107. 重力・宇宙・一般相対性 | 108. 連続体・流体力学 | 109. 物性物理 | 110. 複雑系・確率過程・非線型・非平衡 | 111. 量子論 | 112. 原子・分子物理 | 113. 原子核物理 | 114 . 場理論・QED | 115. 素粒子論 | 116. 弦理論 | 118. 観測問題・量子もつれ | 119. 電気回路 | 200. 問題・解答 | 201. 自然科学一般 | 202. 気象・地学・環境 | 203. 生物学・生理学・生化学 | 204. 経済学(ミクロ・マクロ・マルクス) | 300 数学一般・算数 | 301. 集合・位相 | 302. 論理学・数学基礎論 | 303. 代数学・数論 | 304. 解析学 | 305. 複素数・複素関数論 | 306. 線型代数学 | 307. 幾何学(トポロジー・他) | 308. 微分方程式 | 309. 確率・統計 | 310. 関数解析・超関数 | 311 .数値計算・調和解析・離散数学 | 312. 公式・特殊関数 | 501. 商用宣伝・アフィリエイト